シェアする

ついにサムスンが終わる?「ギャラクシーノート7」の販売中止を発表…海外の反応

韓国のサムスン電子は2016年10月11日、同社のスマートフォン「ギャラクシーノート7」の販売を打ち切る方針を発表しました。また、すでに購入した消費者に対しても、「電源を入れないように」と呼びかけています。

日本では未発売のままでしたが、販売されていたアメリカや韓国では発売直後からギャラクシーノート7からの発火事故が相次いでいました。サムスンは世界10か国、合計250万台の大規模リコールを実施しましたが、交換品として届いた新しいギャラクシーノート7も発火する事故が多発しました。ついにサムスンはギャラクシーノート7の生産、販売を完全に打ち切ることを発表。

すでに購入していた利用者は販売店で全額返金か別のスマートフォンに交換することができるとのこと。サムスンはさらにユーザーに対して、「すぐに電源を切り、使用を中止するよう」に呼びかけています。

サムスンによる公式発表(英語サイト)

当然、サムスンの株価は下がり、アップルの株価が上がるという結果に。

11日のソウル市場でサムスン電子の株価は安値引け。同社が小売りのパートナーにスマートフォン「ギャラクシーノート7」の販売・交換停止を求めたことが響いた。ノート7の発火事故をめぐり危機的状況に陥っている同社への新たな打撃となる。株価急落に伴い同社の時価総額は170億ドル(約1兆7700億円)縮小した。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-10-10/OEUT536KLVRI01

11日のNasdaq市場でAppleの株価が前日比0.36 (0.31%) 高の116.41ドルまで上昇し、株価は9月19日に付けた年初来最高値(116.18ドル)を更新する展開となった。

http://business.newsln.jp/news/201610112005360000.html

サムスン崩壊

スポンサーリンク

以下、海外の反応。

・賢明な判断だと思う。ネット上のいろんなところでネタにされてるからね。このままではギャラクシーのブランド価値がどんどん落ちていく。

・もっと早く販売中止しておくべきだったな。爆発する危険性がある製品を売るなんておかしいだろ。

・長い年月をかけてファンを増やしてきたのに、たった一度のミスで地に落ちるんだよな。

・これでギャラクシーノートのブランドも終わったな。

・こんなに短命で、こんなに問題になったスマートフォンも他にないね。

・たぶんサムスンのギャラクシーブランド全部が終わったよ。ほとんどの消費者はギャラクシーノートとその他のギャラクシー製品を区別できない。もうサムスンはスマートフォンの製品ラインナップを再編しないといけない。

・ギャラクシーシリーズはもう止めて、新しいシリーズを始めた方がいいよ。

・それでもたぶん、サムスンにとっては大した痛手にはならないんじゃないかな。

・来年あたり、何事もなかったかのように新しいギャラクシーノート8を発売しそう。

・サムスンを使う人が減るのは素晴らしいことだね。サムスンはアルバイトを雇って、競合であるHTCを貶すコメントをネットに書き込ませるような会社だよ。

台湾の現地法人である台湾サムスンが学生アルバイトを使って、インターネット上に現地企業 HTC の商品を中傷する書き込みを行っていた。

この問題はかねてより指摘されていたが、台湾の公平交易委員会(公正取引委員会に相当)が調査に乗り出し、2013年10月24日、台湾サムスンに対し約3300万円の罰金を命じていたことがわかった。

http://rocketnews24.com/2013/10/25/381797/

・2016年10月11日は「サムスンが終わった日」として人々に記憶されるだろう。

・やっぱりサムスンはこのギャラクシーノート7を回収してリサイクルするんだろうか。

・ISILに売りつけるんだよ。自爆テロ用として。

・回収したとして、ギャラクシーノート7を積んだ飛行機なんて危なくて飛ばせない。

・次はギャラクシーノート7sに改良して売り出すんじゃないかな。

・結局、何が原因で爆発したんだろう。

・それがわかってたら交換後も爆発するなんてことにはならなかった。

・アップルCEOのティム・クックも喜んでいるだろうな。

出典:Reddit

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク