シェアする

韓国が北朝鮮の核実験に対抗し、プロパガンダ放送を再開…海外の反応

北朝鮮が2016年1月6日に核実験を行ったことへの対抗措置として、韓国政府は1月8日の正午から北朝鮮向けの宣伝放送を再開すると発表しました。宣伝放送は両国の軍事境界線の近くに設置した大音量のスピーカーを使って行われます。その内容は韓国のニュース、音楽、人権の重要性などを伝え、韓国の方がより発展することをアピールするもの。

去年8月、北朝鮮が非武装地帯に埋めた地雷が爆発して韓国軍の兵士2人が大けがをしたことをきっかけに、パク・クネ(朴槿恵)政権が11年ぶりに放送を再開しました。
これに対して北朝鮮は強く反発し、放送をやめなければ「軍事的行動を開始する」と通告したうえ、前線地帯でいつでも戦闘が可能な警戒態勢をとる「準戦時状態」に入るなど緊張が高まりました。
しかし、その後、南北の高位級の会談で北朝鮮による挑発などを意味する非正常な事態が発生しない限り、宣伝放送を中断することで合意していました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160108/k10010364771000.html

本当は怖ろしい韓国の歴史

スポンサーリンク

以下、海外の反応。

・アメリカが韓国に要請したのかな。

・それにどれくらいの効果があるんだろう。

・北朝鮮が核実験を行ったのに対して、韓国は宣伝放送をするだけか。

・韓国も何かしなければいけなかったのはわかるけど、他になかったのかよ。

・それで北朝鮮が核実験を止めるとでも思ってるのかな。

・火に油を注ぐだけじゃないのか。

・どうやら第三次世界大戦を始めたい奴がいるみたいだ。

そうだったのか! 朝鮮半島

・少なくとも韓国は行動を起こした。オバマは何をやってるんだ?

・スピーカーで流すよりもラジオ電波でプロパガンダを流す方がいいんじゃないの?北朝鮮の軍隊がよく使ってる周波数帯で。

・それでその放送を誰が聞いてるんだ?

・開城工業地区の人達じゃないかな。

開城工業地区(ケソンこうぎょうちく)は、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)南部の開城市郊外にある経済特別区。地区内には開城工業団地(開城工団)が開発され、大韓民国(韓国)企業の工場が操業されており、開城工業団地は南北経済協力の象徴である。李明博政権発足後は南北関係の焦点の一つとなっている。

開城工業地区 – Wikipedia

・金正恩の誕生日である1月8日に始めるのか。

金正恩入門

・同じ場所に北朝鮮もスピーカーを設置してプロパガンダを放送したら面白いのに。

・音声だけじゃなくて映像も流せよ。サッカーのスタジアムにあるような大きいディスプレイで。

・プロパガンダじゃなくてK-popをずっと流してる方がダメージがデカイかもよ。

・『Bang Bang Bang』がいいね。

・もう経済制裁だけでは足りないと思う。そろそろ武力行使をする時間だろう。

・アメリカの軍事力があれば北朝鮮なんて一瞬で吹き飛ぶのに、なんでやらないんだ?

・もし戦争が始まれば、北朝鮮は48時間以内に潰れる。

・僕は今、韓国にいるんだけど、韓国人は誰も今回の北朝鮮の核実験なんて気にしてないよ。どうせ何も起きないことをみんなわかってるんだ。

出典:YahooReddit

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク