シェアする

日本政府が韓国の元慰安婦に数億円の支援金を支給か…海外の反応

岸田文雄外務大臣は2015年12月28日に韓国を訪問し、韓国の尹炳世外務大臣と会談、「慰安婦問題」についての「最終かつ不可逆」的な決着について協議する予定です。

この中では、政府が慰安婦問題の妥結に向けて創設を検討している元慰安婦を支援するための新たな基金の規模を巡って、数十億円程度を求める韓国側との間で、依然、隔たりが大きいことから、引き続き協議することにしています。
さらに日本側としては、両国間で合意に至った際には、2度とこの問題を蒸し返さないという確約を、韓国側からどのような形で取り付けるかも焦点の1つになります。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151227/k10010354361000.html

「慰安婦問題」の真実

スポンサーリンク

以下、海外の反応。

・また?

・奴らが欲しがってるのは金だけだからな。

・どうせまた金を要求してくるだけだぞ。

・その金を誰が払うんだ?税金から払うのか?

・もう終わったことだろ。これ以上、税金を無駄にするな。

・そんなことより少子化対策に金を使えよ。

・多くの日本人は韓国とは国交断絶したがってるよ。

・それでその元慰安婦ってのはまだ生きてるの?

・日本が統治時代にしたことを韓国人が批判するのは別に構わないけど、慰安婦像を韓国の日本大使館前や他の国に設置するのは賢い方法だとは思えない。

・いつかはこうなると思ってた。今度は韓国政府がちゃんとその金を元慰安婦のために使ってくれるといいな。そしてこれで終わりにしよう。謝罪を求めるのはいいけど、金を求めるのは間違っている。

・僕は戦時中に日本軍が行ったことを否定したり、なかったことにしたりする日本政府は嫌いだけど、元慰安婦にまた金を渡すのはもっと嫌い。日本は1965年に韓国政府に賠償金を払ったはず。韓国政府がその金を別の用途に使っただけだ。

・今度はちゃんと領収書をもらっとけよ。

・支援金とともに謝罪もしとかないと、またややこしいことになるよ。

・戦争犯罪に関する問題を解決するためには賠償金を払うだけじゃなく、歴史教育を見直すことが必要だということに日本は気づくべきだ。

・どうせまた同じことを繰り返すだけ。

出典:FacebookJapanToday

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク