シェアする

「慰安婦問題の早期解決を目指す」3年半ぶりの日韓首脳会談…海外の反応

安倍晋三首相と韓国のパク・クネ(朴槿恵)大統領が2015年11月2日に韓国大統領府で会談。日本と韓国の首脳会談が行われるのは3年半ぶりのことでした。従軍慰安婦の問題については「早期解決を目指す」ことで合意しました。

韓国側はこの合意には満足していないとのこと。

安倍総理大臣は、2日夜、民放のBSの番組で、いわゆる従軍慰安婦の問題について、「大切なことは、お互いに合意すればそのあとは問題を再び提議しないということだ」と述べたうえで、韓国側との協議を加速し早期解決を目指す考えを示しました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151102/k10010292491000.html

慰安婦問題

スポンサーリンク

以下、海外の反応。

・日本と韓国が協力することは中国の脅威に対応するためにはとても重要なこと。

・日本と韓国が平和的な関係を築くことは両国の国民にとっても大事だよ。

・第二次世界大戦が終わったのは75年も前のことだから、その当時に関わった人はもう生きてないだろ。日本も謝罪はしてきたんだから、韓国はもう忘れろよ。

・日本と韓国、そして中国が関係を改善したら、世界情勢は大きく変わるだろう。

・日中韓の3国は、互いの相違点について口論するのではなく、共通点に着目するべきだよ。

・日本も韓国も仏教の国だから、過去の傷を治して、より良い未来へと向かうことはできるはずだよ。

・争いで解決できることは何もないということに全ての国が気付くべき。問題を解決するには遅かれ早かれ話し合いをしなければいけないんだよ。

・アジアの国にとって、今は平和的な話し合いというのが最も大事なんだよ。

・日本、中国、韓国が協力すればアジア人が世界を支配するようになる。

・アジア人は自分達が欧米から見下され、弄ばれていることにようやく気付いたようだ。

・中国に対抗するためには日本と韓国が関係を改善することが重要。そしてベトナム、フィリピン、台湾も協力するべき。

これから始まる中国の本当の悪夢

・アフリカで起きている問題がアジアにも起こり得るということに、アジア人達は気付いたんだね。アジアの問題はアジアで解決するべき。そうしないとアフリカの二の舞になってしまう。

・アメリカはアジアの国同士が仲良くするのは嫌がるけどね。

・アメリカなんて介入しなくても日本と韓国は上手くやっていけるんだよ。アメリカは自分の国の問題だけ気にしてればいいんだよ。

・アメリカが金融システムによって世界をバラバラにしようとしている。アジア諸国は一致団結してアメリカの帝国主義、資本主義に対抗しなければいけない。

出典:Japan, SKorea agree to work to resolve WWII sex slave issue​​

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク