シェアする

スマートフォンで簡単に自撮りできる「セルカ棒」は1995年に日本人が発明していた!…海外の反応

世界中で流行している「セルカ棒」「自撮り棒」と呼ばれている撮影用品ですが、自撮り撮影をしやすくなるこの商品は韓国から流行が広まったとされています。

スマホ自撮り棒

聞き慣れない「セルカ」という言葉はどういう意味なんでしょうか?これは「セルフ カメラ」の略だと言われています。実は、ルーツは韓国です。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141015-00010000-withnews-sci

しかし、Redditに立てられたスレッドに貼られたこの画像は『Useless Japanese Inventions』(日本人による使えない発明)という1995年の本に掲載されていたとのことです。

スポンサーリンク

Found in a 1995 book of “useless” Japanese inventions: the selfie stick.

・やっぱり日本は20年先を生きてるんだな。

・スマートフォンもBluetoothもない時代だろ。

・日本人の発明をまた中国がパクったのか。

・あのナルシスト棒のことか。

・でもこういう自撮りってスノーボーダー達が何年も前からGoProを使ってやってただろ。

・スノーボーダーだけじゃないけどな。GoProを持ってる人はみんなやってる。

・GoProができたのが2002年だから、日本人の方が早い。

・こういうの「珍道具」って言うんだろ?

・この本だろ。『101 Unuseless Japanese Inventions』(使えないこともない日本人の発明101選)

101 Unuseless Japanese Inventions

・ディズニーランドに行ったらみんな持っててビックリした。一年くらい前は二人に一人くらいがGoProで自撮りしてたのが、昨日行ったら、ディズニーランド内でこのセルカ棒を売ってて、みんな買ってるんだ。

・つい最近、ヴェネツィアに行ったきたんだけど、マジでみんなこれを持ってた。一日中、これを道で売ってる奴もいるんだ。

・これを使ってる奴って、恥ずかしくないの?

・日本人の旅行者は社交的じゃないからな。俺なら誰か、その辺にいる人に写真を撮ってくれって頼むよ。いつでもどこでも写真を撮りたがる神経もわからんけどな。写真なんか撮ってないで、その瞬間を楽しめよ。

・でも日本ではこの自撮り棒は全然流行ってないんだよな。

・先月、フランスに行ったけど、日本人旅行者のうちの9割くらいはこの自撮り棒を持ってたぞ。残りの1割はデカイ一眼レフを持ってた。

・この自撮り棒っていうの大嫌い。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク