シェアする

日本の自主制作アニメ『想い雲』が感動的すぎる…海外の反応

中舎康平氏による自主制作アニメ『想い雲』です。多摩美術大学の卒業制作として作られたそうです。音楽は日向萌によるドビュッシーの『月の光』です。

スポンサーリンク

・日本のアニメがいかに優れてるかがよくわかる動画。

・マジで3回も泣いてしまった。

・セリフが全くないのに物語を簡単に理解できる。音楽もすごくいいね。

・アニメーションも綺麗だし、物語もすごく綺麗。アートスタイルも好きだわ。

・アニメーションがすごくいいね。

・なんかかわいいな。

・これはもっと評価されるべき。

・こんなの見て、泣かずにはいられないだろ。

・すげえ心に刺さるわ。

・世界って本来は美しいものなんだよ。それがクソみたいな奴らのせいで汚れてしまっている。

・作画スタイルもすごくいいし、細かい動きにもこだわって作られてる。

A reflection of one’s mind.

・すごいきれいなアニメだね。しかもノスタルジックな気分になれる。

・大袈裟なテーマやメッセージを表現してるんじゃなくて、誰でも経験したことあるような些細なことを取り上げてるのがいいね。

・すごくいいんだけど、主人公が女の子なのか男の子なのかわからなかった。

・スカート履いてるだろ。

・この曲めっちゃ好きだわ。

A Reflection of One’s Mind – Animated Short about friendship

・日本のアニメでこんなリアルなのがあるのに驚いた。

・インディーズのアニメだからな。

・アニメといえばドラゴンボールみたいなのばっかりだと思ってるのか?

・自主制作アニメの良作はけっこうある。

・こんな感動的なものがインターネットで見られるなんて。

・言葉がなくてもこんなに伝わるんだな。

アニメを仕事に! トリガー流アニメ制作進行読本アニメ作画のしくみ―キャラに命を吹き込もう!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク