シェアする

フィリピンの大統領がオバマ大統領に暴言、兵器は中国とロシアから購入可能と断言…海外の反応

過激な発言がたびたび話題になっているフィリピンのドゥテルテ大統領が2016年10月4日、マニラで演説し、アメリカのオバマ大統領に対して、「地獄に落ちろ」と罵りました。また、アメリカがフィリピンに一部兵器の販売を拒否していることについて、「兵器はロシアと中国から購入できる」と発言。

米国や欧州連合(EU)が自身の進める麻薬撲滅対策に批判的であることについて、米国はフィリピンを後押しすべきと非難し、「オバマ氏よ、地獄に落ちろ」とした。EUに対しても「地獄はすでに満員だ。私がEUを恐れる理由などない」と述べた。同大統領の麻薬政策によって、これまでに多くの死者が出ている。

米国がフィリピンにミサイルを含む一部兵器の販売に消極的となっていることについては、ロシアと中国は兵器供給に前向きとし、「(米国が)武器を売りたくないのであれば、ロシアに頼む。ロシアは『心配することはない。フィリピンが必要とするものはすべてそろっており、供給しよう』と言っている」と語った。中国も「署名すれば、すべてを用意する」としていると言明した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161005-00000003-reut-n_ame

ドゥテルテ大統領は9月にもオバマ大統領に対して暴言を吐き、会談が中止になったことが話題になっていました。

オバマ米大統領は6日、ラオスで予定されていたフィリピンのドゥテルテ新大統領との会談を中止した。ドゥテルテ氏はオバマ氏を「売春婦の息子」と罵倒していた。両大統領はラオスの首都ビエンチャンで開かれる東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議を機に、会談する予定だった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160906-37283348-bbc-int

Rodrigo Duterte 2013.jpg
By Ryan Lim – Malacañang Photo Bureau, パブリック・ドメイン, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=49111973

フィリピン

スポンサーリンク

以下、海外の反応。

・こいつ、大丈夫なのか?

・またこいつはくだらないことを言ってるのか。

・ドゥテルテ大統領の発言としてはまだマシな方。

・前回、オバマ大統領を罵って注目されたのを「ウケた」と勘違いしちゃったんだな。

・またオバマの気を惹きたいのかな?

・世界中のメディアから注目されたいだけだろ。

・こいつは選挙のときからそうだったよ。

・まるで4chanの書き込みみたいなことを言ってるな。

・実際に4chanに書き込んでそう。

・ネトウヨが大統領になるとこうなる。

・こいつがフィリピンのドナルド・トランプか。

ドナルド・トランプ

・このドゥテルテ大統領とドナルド・トランプの討論会を見てみたい。

・ただの罵り合いになるだけだろ。

・ドナルド・トランプが当選したら、こんな感じなんだろうな。

・こんなことを言ってると、フィリピンは中国の一部になるぞ。フィリピンの国民は早いうちに中国語の勉強を始めた方がいいんじゃないの?

・ヒラリー・クリントンにはなんて言うのかな?

・フィリピンの経済も地獄に落ちてしまえばいい。

・僕はフィリピン人だけど、こんな奴がフィリピンの代表だなんて思われたくない。

・金正恩がまともに見えるレベル。

出典:Reddit

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク