シェアする

北朝鮮がミサイルを発射、400キロ飛行し日本海に落下か…海外の反応

北朝鮮が2016年6月22日の午前6時頃と午前8時頃、東部の元山(ウォンサン)付近から中距離弾道ミサイル「ムスダン」と見られるミサイルを発射しました。午前6時頃に発射した一発目のミサイルは約150キロ飛行した後、空中で爆発。午前8時頃に発射した二発目は約400キロ飛行し、日本海に落下したと見られています。

ムスダンは、日本列島を越えて米領グアムを直接攻撃する能力を持つ。韓国国防省によれば、ムスダンには約650キロの弾頭を搭載できる。移動発射台から発射できるため、事前探知が極めて難しい。今回の試射が成功だった場合、北朝鮮による核とミサイルの脅威が格段に高まる。

http://www.asahi.com/articles/ASJ6Q2C6CJ6QUHBI008.html

最後の冷戦国家 北朝鮮の論理

スポンサーリンク

以下、海外の反応。

・また失敗したのかよ。何回連続で失敗するんだ?

・わざと失敗してるんじゃないの?

・遅かれ早かれ成功させるだろうな。壊れた時計も一日に二度は正確な時刻を指すみたいに。

・国際社会がこんなに反対してるのに続けるってスゲエな。

・手遅れになる前に、北朝鮮なんて吹き飛ばそうぜ。

・でも核ミサイルを作るたびに北朝鮮の国民が餓死してるんだろ?

・もう北朝鮮の首都に核ミサイルを撃ち込もう。それで目が覚めるだろう。

・日本はまた「強く抗議」するんだろうけど、意味ないぞ。

・国連は何やってるんだよ。

・もう国連はアメリカから出て行けよ。高い金を払ってるのに、何もしてくれない。

国連の限界

・今のところは失敗ばっかりだけど、北朝鮮がミサイルを発射するニュースを見るたびにゾッとするんだよな。

・正直、どっかの国に落ちたら面白いのにと思ってしまう。

・マジで気になるんだけど、北朝鮮ってこれだけのミサイルを作る材料ってどこから持ってくるの?アルミやチタンでできてるんじゃないの?ミサイルの誘導システムにはレアメタルも必要なんだろ?燃料って簡単に作れるものなの?

・中国からだろ。

・中国、イラン、シリア、スーダン、ロシア、コンゴ、キューバあたりだろうな。一番は中国だろう。

・最も基本的なミサイルの誘導システムはスマートフォンからでも作れる。

・他の国がミサイル発射に反対したって、奴がそんなものを聞くわけないんだよな。

出典:RedditYahoo

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク