シェアする

海外「日本人は『ヌードルハラスメント』なんて気にするな!」

2016年11月、日本人が麺類をすする音が外国人にとって不快であるという「ヌードルハラスメント」、略して「ヌーハラ」が大きく話題になりました。11月14日放送のフジテレビ系『ユアタイム』や11月16日放送の『とくダネ!』で取り上げられた際には外国人のインタビューで「すする音がブタみたい」「トイレや掃除機の音のうようだ」として嫌っている人が多いという回答がありました。

その後、「外国人に配慮するべきだ」「日本の文化なんだから気にすることはない」などインターネット、テレビで大激論に発展。

デヴィ夫人はそもそも麺をすする日本人は田舎者であるとして否定。

人生の大半を外国で過ごしてきたデヴィ夫人にとって、音を立てて麺を食べることはマナー的に「許せない」ようだ。「ヌーハラ論争」を取り上げたテレビ番組に出演した夫人は、日本人の麺の食べ方に「最っ低だと思います」と苦言を呈した。

http://www.j-cast.com/2016/12/11285830.html

マツコ・デラックスやフィフィは気にする必要ないと反論。

マツコはこの話題について、嫌がっている人の前では少し音をおさえるぐらいはいいとしながらも、「特に日本人は気を使いすぎる国民性だから」「屈した方がいいところもあるけど、これはやる必要ないかなと思う」といい、問題にする必要はないとの意見を述べた。

http://news.livedoor.com/article/detail/12313287/

日本人の言う『外国人』ってほとんどが欧米人のことでしょう。

ヌーハラも、外国人が不快に思っているというよりも、それを聞いた日本人が『欧米人から不快に思われるのは恥ずかしい』という気持ちを抱いたのが原因じゃないのかな。日本人は欧米人への劣等感が強く、顔色を窺いすぎな気がします。

http://www.news-postseven.com/archives/20161129_470180.html

日本で「ヌーハラ」が話題になっていることに対して、「気にする必要はない」という意見もあるようです。Kotakuのコメントをまとめました。

外国人がムッとするヤバイしぐさ

スポンサーリンク

以下、海外の反応。

・郷に入っては郷に従え。マナーは文化によって違うんだよ。嫌ならラーメン屋に行かなければいいだけ。

・日本人はなんでも気にしすぎなんだよ。僕は3週間くらい日本に行ったけど、麺をすする音なんて一度も気にならなかったよ。

・「日本人が麺をすするのがブタみたい」って言うアメリカ人は鏡をよく見てみろよ。

ここがヘンだよアメリカ人

・僕がラーメンをすすらないのはスープがあちこちに飛び散って汚くなるから。特にメガネにスープが飛ぶのは嫌なんだよね。

・東京オリンピックに向けて外国人が不快にならないようにって言うなら、麺をすする音をなくすよりも新宿歌舞伎町を綺麗にしてほしい。

・2002年に日本でサッカーのワールドカップが開催されたときは問題なかったんだから、オリンピックも大丈夫だと思う。

・スパゲッティを食べるときにすすって食べないのはフォークで巻きながら食べるから。もし箸で食べるならすすって食べるのも仕方ない。

・スパゲッティをすすったらソースが飛び散るからね。ラーメンをすすってスープが飛び散るのは気にならない。

・日本人が麺をすすって食べるのは、それが食事を楽しんでいるサインになるからだと思ってた。

・日本に行ってラーメンを食べるとき、あのすする音を聞くのが楽しいんだけど。

ここが変だよ外国人

・僕はいつもラーメンを食べるときは箸で少しずつ口の中に入れていく。もしくはスプーンみたいな奴に乗せてから食べる。

・僕は一年に一回は日本に行くんだけど、友達からラーメンの食べ方を教わってもなかなか上手くすすれないんだよね。アメリカにいるときはラーメンをすすって食べないようにしてるんだけど、たまにすすって食べてる奴を見たら、そいつに親指を立ててニッコリ笑ってあげる。

・麺はすすって食べる方が美味しいと思う。

・わざわざ他の国に行ってその国の文化を批判するのは間違っている。

・国が違えば文化や慣習も違う。僕が外国に行ったら、その国の慣習に従うよ。そこで文句を言うのはどう考えてもおかしい。

出典:Kotaku

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク