シェアする

海外「天安門事件や文化大革命は?」中国で「南京大虐殺」追悼式典…海外の反応

中国政府は2015年12月13日、南京市で「南京事件」の追悼式典を開きました。中国政府は昨年、12月13日を「南京事件」の国家追悼日に定めていて、追悼式典が行われるのは今年で2回目。中国が申請した「南京事件」に関する資料がユネスコの記憶遺産に登録されてからは初の追悼式典となりました。

 式典には全国人民代表大会(全人代)常務委員会の李建国副委員長らが出席し、黙とうをささげた。昨年出席した習近平国家主席は欠席した。

李氏は世界記憶遺産登録について「世界的に意義のあることだ」と述べた。また日中関係について「歴史を見据えたうえで、未来志向で友好を推進すべきだ」と強調した。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK13H0F_T11C15A2000000/

誰が「南京大虐殺」を捏造したか

スポンサーリンク

以下、海外の反応。

・歴史を学び、記憶し、二度と起こらないようにしよう。

・忘れてはいけないし、許してはいけない。

・天安門事件をな。

・中国共産党はこれを国内の秩序を保つために利用してるだけだよ。

・中国もチベット人を何十万人も虐殺したからね。中国人を気の毒には思わないよ。

・文化大革命で虐殺された中国人達の追悼式典はやらないの?

文化大革命の真実

・天安門事件で亡くなった人達の追悼式典もやれよ。

中国がひた隠す毛沢東の真実

・日本とドイツは歴史認識に対する姿勢が全然違うんだよな。ドイツは自らの行為を認めてるけど、日本は南京大虐殺を含むアジア諸国での残虐行為を認めようとしない。フィリピン、韓国、ベトナムの年配者に聞けば戦時中の日本の占領下の暮らしがどれだけ酷い状況だったかわかるだろう。

・ドイツはその行為を研究するのを違法にすることで歴史を隠滅したんだよ。

・アメリカ人はアジアの歴史をあまり知らないけど、南京大虐殺なんて氷山の一角に過ぎない。日本が第二次世界大戦中にやった残虐行為は「バターン死の行進」の10倍くらい酷い。

・こういう残虐な行為は人類の歴史の中でいくらでも起きてるよ。それに今の日本人がやったことではなから、謝罪する必要はないと思う。

・たしかに日本は人口20万人くらいのうち4万人から8万人くらいを虐殺した。でも中国共産党は30万人と言ってるんだよな。その方が都合がいいから。

・中国が1980年に始めた一人っ子政策のために何百万人もの女性が消され、何千万人も強制堕胎された。

・チベットや新疆ウイグル自治区での虐殺はいいのか?

中国はいかにチベットを侵略したか

・日本は少子高齢化社会で人口も減り始めてる。もし日本と中国が戦争することになったら日本人は滅亡するぞ。

・南京大虐殺はたしかに酷かったが、中国政府による虐殺も忘れてはいけない。中国政府も真珠湾攻撃と同じくらい残虐な行為を行ってきた。

・南京事件は中国政府によるプロパガンダだよ。当時の日本軍は30万人も虐殺できるほどの武器を持ってなかった。アメリカが広島に落とした原爆で亡くなった人が10万人。どうすれば一つの都市で30万人も虐殺できるんだよ。

・中国が南シナ海を侵略しようとしたら、また日本に同じことをしてもらうように頼もう。

出典:China commemorates Nanjing massacre in sombre ceremony

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク