シェアする

滑川総合高校の馬場優治選手の「バットパフォーマンス」が海外でも話題に…海外の反応

2015年夏の高校野球、埼玉大会で7月23日に行われた試合、滑川総合高校の代打でバッターボックスに立った馬場優治選手の「バットパフォーマンス」が海外でも話題になっています。

レンジャーズのダルビッシュ有投手がリツイートしたことでもさらに話題になり、メジャーリーグ公式サイトやFOXスポーツ電子版でも紹介されたようです。ところが、埼玉県高野連より注意が与えられることになりました。

県高野連・高間専務理事は「当該校には注意します。遅延行為になりますし、危険行為にもなる。バットが捕手に当たる可能性もありますから。この暑い時期ですし、生徒のことを考えたら、なるべく早く試合を進行させなければならない。ボール回しもしないようにしているぐらいです。それに余計なパフォーマンスをするな、ということで、ガッツポーズも禁止しているぐらい。認めるわけにはいきません」と話した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150724-00000042-tospoweb-base

あだち充が短編で紡ぐ高校野球

スポンサーリンク

以下、海外の反応。

・音楽は全部、観客が演奏してるの?雰囲気がすごくいいね。

・日本の野球の試合はアメリカのものとは全然、雰囲気が違うんだよな。どちらかと言うとサッカーの試合に近い。

・逆にこの音楽がウザイと感じたんだけど。

・選手がみんなすごく礼儀正しいんだね。バッターとキャッチャーが軽く会釈をしてる。日本人は本当に親切で心が暖かい。ワールドカップの時にスタジアムの掃除をする日本の観客もそうだった。

・ここが一番好き。

滑川総合高校の馬場優治選手の「バットパフォーマンス」が海外でも話題に…海外の反応

・アニメみたいだ。

・ギニュー特戦隊かよ。

・『大乱闘スマッシュブラザーズ』を見てるみたい。

・『座頭市』のようだ。

座頭市

・アメリカでこんなことをしたら頭にボールが飛んでくるぞ。

・むしろこのパフォーマンスだけでメジャーリーグのチームと契約できるよ。

・なんかカッコつけててウザい。

・バッターボックスの中にいるんだから、ピッチャーは気にせずに投げちゃえばいいんだよ。

・ライトセーバーで戦うヨーダみたい。

・『ジョジョの奇妙な冒険』の見過ぎ。

・こんなことやってるから野球の試合って3時間もかかっちゃうんだよ。

・日本は何でもアニメっぽいんだな。

・日本ではウケるかもしれないけど、アメリカでやったらブーイングの嵐だぞ。

・バッティングの技術はイマイチだな。

出典:This Japanese high school baseball player might have the best pre-at-bat routine ever

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク