シェアする

「テロではなく愛を」反イスラム過激派を訴える動画が話題に…海外の反応

2017年5月27日、イスラム教におけるラマダーンが始まった日、クウェートの携帯電話会社ザインが作った反イスラム過激派の広告動画が話題になっています。

自分で作った爆弾を身体に巻き付け、自爆テロのためにバスに乗り込むイスラム過激派の男性。しかし、バスの中には爆破の被害に遭った人達の姿が。歌っているのは歌手のフサイン・アル・ジャスミさん。テロではなく愛を、戦争ではなく平和を。

一方、バグダッドでは5月29日に爆弾テロが発生。ラマダーンの期間中、テロへの警戒が強まっています。

イラクの首都バグダッドで爆弾テロが相次ぎ、合わせて26人が死亡したほか、およそ100人がけがをし、過激派組織IS=イスラミックステートが、みずからの犯行だと主張する声明を出しました。
バグダッド中心部にあるアイスクリーム店の近くで、29日深夜、自動車が突然、爆発し、イラクの治安当局によりますと、15人が死亡し、60人以上がけがをしました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170530/k10011000671000.html

となりのイスラム

スポンサーリンク

以下、海外の反応。

・広告動画としてはなかなかよくできてるね。

・めちゃくちゃ感動した!

・僕はイスラム教徒だけど、涙が止まらない。僕達も希望を持っていいんだね。

・イスラム教徒の多くは平和主義者なんだよな。テロリストなんてほんの一部なんだ。

・「戦争ではなく平和をもって敵に立ち向かう」って歌詞がよかった。

・イスラム文化圏でこういった動画が広く放送されることは今までになかった。大きな一歩だと思う。

・再生回数は多いけど、そのうちどれだけの人がメッセージを正しく受け取ったんだろうね。

・こうやって「テロをなくそう!」って言うだけなら誰でもできるんだよ。言うは易く行うは難し。

もしもテロにあったら

・この広告が公開されて4日くらい経つけど、その間に13回もの攻撃で120人の死者が出てるんだが。

・べつにこの広告も「テロはない」と言ってるわけではない。問題を直視しようと訴えてる動画だよ。

・自爆テロを正当化してるイスラム過激派は世界に1億5000万人くらいいるんだよな。

・この動画を見て考えを改めるようなやつはそもそもテロリストにはならないだろ。

・テロリストにもいろいろいる。金を稼ぐために仕方なくテロリストになる人もいる。

・これで完全にテロがなくなるわけではないだろうけど、たった一人でも改心してくれたら成功と呼んでいいだろう。何もしないよりマシなんだよ。

・こういう運動がもっと広まればいいね。

・テロを止められるのはこういう動画なんだよ。マスメディアはテロリストを刺激するだけ。

テロリスト

・いい動画だと思うけど、17年遅かったな。

・2001年のアメリカ同時多発テロ事件よりも前からテロはあったんだけど。

・ISILにこんなものが通じるとは思えない。

・愛でテロがなくなるわけないだろう。

出典:Reddit

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク