シェアする

ブルームバーグ通信が選ぶ「世界で最も革新的な国」は韓国…海外の反応

ブルームバーグ通信が2016年1月19日に最新版の「革新指数ランキング」を発表、総合スコアで韓国が91.31点を獲得して1位になりました。「革新指数ランキング」は研究開発投資比率、付加価値製造業、生産性、ハイテク企業、高等教育、研究者数、特許数といった7つの指標を元に決められています。日本は85.07点で4位でした。

1位 韓国
2位 ドイツ
3位 スウェーデン
4位 日本
5位 スイス
6位 シンガポール
7位 フィンランド
8位 アメリカ
9位 デンマーク
10位 フランス
11位 イスラエル
12位 ロシア
13位 オーストリア
14位 ノルウェー
15位 アイルランド
16位 ベルギー
17位 イギリス
18位 オランダ
19位 カナダ
20位 オーストラリア
21位 中国を
22位 ニュージーランド
23位 ポーランド
24位 スロベニア
25位 マレーシア
26位 イタリア
27位 スペイン
28位 アイスランド
29位 ポルトガル
30位 ハンガリー
31位 チェコ
32位 リトアニア
33位 ギリシャ
34位 エストニア
35位 ルクセンブルク
36位 トルコ
37位 香港
38位 クロアチア
39位 スロバキア
40位 ラトビア
41位 ウクライナ
42位 ブルガリア
43位 マルタ
44位 セルビア
45位 インド
46位 チュニジア
47位 タイ
48位 モロッコ
49位 アルゼンチン
50位 カザフスタン

出典:These Are the World’s Most Innovative Economies

イノベーションと企業家精神

スポンサーリンク

以下、海外の反応。

・韓国が作るものは全部パクリだって言う人もいるけど、半導体やディスプレイの分野では革新的な技術で世界を牽引しているよ。

・僕が教えている韓国人の学生はすごく創造性と革新性を持っている。頭が良くて、適応力があって、ハングリー精神もある。でも彼らの野心は頭の固い親に潰されて、普通の会社に勤め、普通に家族を持つことを強制される。若者は世界を変えようとしても、年寄りは彼らに歯車になることを望む。

・韓国が最も革新的な国なら、なぜ中国のようにステルス戦闘機を作れないんだ?

・中国のステルス戦闘機は口だけでテストもされてないんじゃないの?本当に外国の領空を飛んで見つからなかったのか?

・でも中国にはステルス戦闘機を作る技術はあるけど、韓国は第4世代戦闘機のKFXを作るので精一杯だろ。

・でも韓国は前からランキング上位にはいたよ。問題はその革新とやらが何なのか、どういう指標を用いるのかってことだ。

・現実にはイギリスやスウェーデン、日本が興味深い発見、発明をしているんだよ。でも利益を出すという意味では韓国人が一番なんだ。韓国人はマーケティングや生産管理によって効率を上げ、その利益をまた研究開発に回す。それに研究開発に投資する民間企業の割合が多い。韓国の場合は80%が民間で、他の国よりも高い。もちろん、アメリカは例外だけどね。革新というのは発見や発明とう意味ではない。すでにある技術をどれだけ現実の日常生活に近づけられるかってことなんだ。今、どれだけ世界に韓国製品が普及しているか。アメリカを除いては、これだけ社会に足跡を残せている国は韓国以外にない。

・でもブルームバーグの調査では、韓国の生産性は50ヶ国中の39位だぞ。

・韓国では自営業が多いからだよ。韓国の雇用の80%は中小企業だ。また、他の国に比べると、人口に対するレストランの割合も高い。自営業のレストランは、客がいない間はすることがない。

・韓国の企業って生産性が低くて、勤務時間が無駄に長いんだよ。

・韓国では制限がない限り、みんな11時まで働いてる。僕も韓国で働いてたときは、11時まで読書をしたり、勉強したり、インターネットを見たりして時間を潰してた。でもデスクに座ってる限りは何も言われないんだよね。韓国企業は生産性なんて考えてない。

・ロシアが12位ってのに驚いた。意外と上位なんだな。

・ロシアは高等教育を受けている人口が多い。ビジネス関連の法律さえ整備されれば、10位以内にも入れるだろう。

・フィンランドが7位なんて信じられない。起業することが本当に絶望的なのに。

・このランキングは起業よりも研究開発に重きを置いてるからね。大学での研究とか企業の研究とか。あと教育も指標の一つになってるから、フィンランドは上位なんだよ。

・なんかいろいろと無意味なランキングだな。

出典:RedditReddit

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク