シェアする

メキシコ大統領がトランプ大統領との首脳会談の中止をツイッターで発表…海外の反応

メキシコのエンリケ・ペニャニエト大統領は2017年1月26日、アメリカのドナルド・トランプ大統領と1月31日に予定されていた会談を中止するとツイッターで発表しました。トランプ大統領が同じくツイッターに投稿していた「壁の建設費をメキシコが支払いたくないのなら、会談を中止するべきだ」との発言を受けてのものと見られています。

さらにアメリカ側はメキシコとの国境に建設する壁の費用をメキシコからの輸入品に20%の関税を課すことで捻出すると発表。

ショーン・スパイサー(Sean Spicer)米大統領報道官は26日、ドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領が、対メキシコ国境での壁建設の資金源として、メキシコからの輸入品に20%の関税を課すことを計画していると明らかにした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170127-00000002-jij_afp-int

トランプ後の世界

スポンサーリンク

以下、海外の反応。

・首脳会談の中止がツイッター上で決まるようになるとは、すごい時代になったな。

・ツイッターも140字じゃ多すぎる。もっと少なければ問題も起きなくなるんじゃないかな。

・ツイッター上でやりとりできるんなら首脳会談する必要はないんじゃないの?

・アメリカとメキシコは最大の貿易パートナーで同盟国なのに、その関係がくだらない壁のためになくなってしまうのか。

トランポノミクス

・国境の壁に税金を無駄にするなんてアホ過ぎる。

・同盟国を脅迫すれば同盟関係は解消になるのは当然だろう。

・メキシコ側の判断は正しいと思うよ。豚と揉み合いになっても泥にまみれるだけ。そしてそれで喜ぶのは豚だけ。

・アメリカとの関係が悪くなればメキシコの経済にとっては大打撃だけど、それでも断らなければいけないときもある。

・メキシコからアメリカに不法に移民する人ってそんなに多いのかな?

不法移民の大半は合法的に移住して、その後、不法滞在する人達だよ。だから壁を作ったって意味ない。

・このまま言い争っていても双方が損をするだけだと思う。

・アメリカとメキシコの貿易関係がなくなれば、メキシコは中国と貿易をするようになる。ひょっとしたら中国の軍事基地がメキシコにできるかもしれない。

嘘つき中国共産党

・国境の壁ができちゃったらメキシコはアメリカに麻薬を売れなくなっちゃうな。

・壁を実際に作るかどうかは議会が決めるわけだが、どうなるかな。

・トランプも大変だな。自分を大きく見せるためにこういうことを言い続けないといけないわけだ。

・これでNAFTAも終わりか。

・アメリカでNAFTAの恩恵を受けていた州はまさにトランプに投票した人が多かった州だな。皮肉なもんだ。

北米自由貿易協定(ほくべいじゆうぼうえききょうてい、英語:North American Free Trade Agreement、頭字語:NAFTA)は、アメリカ合衆国、カナダ、メキシコによって署名され、北アメリカにおいて3か国による貿易圏を生み出した自由貿易協定である。1992年12月17日に署名され、1994年1月1日に発効した。

北米自由貿易協定 – Wikipedia

・メキシコ大統領がツイッターで会談中止をつぶやいた瞬間にメキシコのペソが暴落したけど、大丈夫か?

出典:Reddit

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク