シェアする

吉崎響監督の短編アニメ「ME!ME!ME!」がヤバ過ぎる…海外の反応

「日本アニメ(ーター)見本市」はスタジオカラーとドワンゴによる短編映像企画。その第3回放送作品となった「ME!ME!ME!」が海外でも話題に。企画・原案・監督は吉崎響氏、音楽はキャラクターデザイン・作画監督は井関修一氏、音楽はTeddyLoid氏による「ME!ME!ME! feat. daoko」となっています。

こちらのサイトで見られます。

http://animatorexpo.com/mememe/
http://live.nicovideo.jp/watch/lv199206899

スポンサーリンク

以下、海外の反応。

・このカラーってスタジオ、エヴァンゲリオンの新劇場版を作ってたとこだよな?

・それでエヴァのフィギュアが出てきてるのか。

・創設者が庵野秀明だからな。

・目が四つの女の子は使徒っぽいもんな。

・なんだこれ、ループするのか。

・ストーリーがよくわからんけど、恋人をなくした男がアダルトビデオの世界に入り込むのか?そしてそれを毎朝繰り返すと。

・AVにハマりすぎて彼女にフラレて、よりを戻すためにAVを断ち切るための戦いなんじゃないか?

・男の子に惚れている女の子がいるけど、男は別の女に誘惑されてるんじゃないかな。それが四つの目の女で表現されてる。

・純愛と性欲の戦いみたいな。純愛が泣いてる女の子で性欲が四つ目。

・めちゃくちゃよく出来てるな。最近のアニメはこんなにレベルが高いのか。

・面白いアニメはたくさんあるけど、こんなに主観アングルや色彩、特殊効果を上手く使ってるのはない。

・スタジオよんどしいは斬新なアニメをいつも作ってるよ。『マインド・ゲーム』『鉄コン筋クリート』とか。あとは今敏監督の作品も作ったマッドハウスもいい。

・新海誠の作品とか『時をかける少女』とか宮崎駿の作品とか、レベルの高いアニメなんていくらでもある。

・なんか色合いが『ノーゲーム・ノーライフ』っぽいな。

・『FLCL』を思い出した。

・日本では若いカップルが別れるとこうなっちゃうんだな。

・アニメもいいけど、音楽が好きだわ。

・日本のアニメって、西洋のアニメーションより低予算なはずなのに、なんでここまで面白いんだろうな。

出典:Insane Japanese Animation Team Holy Shit

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク