シェアする

メイドカフェは性産業なのか、真相を確かめに行ってきた…海外の反応

日本人から見ても独特なサービスの形であるメイドカフェは、おそらく外国人には想像もつかないものなのでしょう。メイドカフェは性的サービスを行う店であると勘違いしている人が海外にはいるようです。インタビューに答えている従業員の女の子達によると、日本人の中にもそういった勘違いをしている客もいるそうです。

メイドカフェ「めいどりーみん」で働く女の子達はどういう思いで働いているのか、インタビューする動画です。

めいどりーみん公式サイト

日本が愛されるワケをアキバで見つけました

スポンサーリンク

以下、コメント欄のまとめ。

・私もここで働きたいな。そうすれば毎日、『黒執事』のメイリンのコスプレができる。

黒執事

・メイドの人達はめちゃくちゃカワイイし、お店も最高だね。僕の家がこんなだったらいいのに。

・パフォーマンスとして、みんなで『らき☆すた』のオープニングのダンスを踊ればいいのに。

らき☆すた

・執事カフェは?

・執事カフェも作ってほしい!

・フーターズなんかに行くよりメイドカフェの方がいいね。

・『会長はメイド様!』が現実になったみたいだ。

会長はメイド様!

・こんなところで働けたら最高だね。

・もし執事役のスタッフも募集してたら、僕もやってみたいな。

・女の子をいやらしい目で見ない男なんていないよ。

・私はアジア人で、アニメが好きだし、日本の小説も映画も好きだけど、このメイドカフェってのはちょっと気持ち悪い。

・すごく楽しそうだし、すごくカワイイ。

・こんなところに行ったら、どういう顔をしてたらいいのか、わからなくなりそう。

・カフェとしてはいいけど、客のことをご主人様と呼ぶのは変だよ。

・でもストリップとあまり変わらない気がする。どっちも人を楽しませるためのもので、客の趣味が違うだけ。

・ストリップの方が気持ち悪いよね。

・こういう店って、女の子とまともに喋れないようなキモいオタクが行くところなんでしょ?

・やっぱり日本って世界一おかしな国だな。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク