シェアする

レクサスが開発した「ホバーボード」の全貌が明らかに…海外の反応

トヨタの高級ブランド「Lexus(レクサス)」が「不可能と思われることを可能にする」プロジェクトの一環として以前より開発していた「ホバーボード」の全貌が明らかになり、実際に使用する動画が公開されました。

レクサスのホバーボードは液体窒素によって-197℃に冷却された超電導体を内臓し、永久磁石のレール上で浮揚する仕組みとなっているようです。動画の中では世界に有名なスケーターであるロス・マクグラン氏がホバーボードに乗って走っています。

スポンサーリンク

以下、海外の反応。

・ついにこの時が来たのか。

・めちゃくちゃカッコいい!

・永久磁石のレールの上でしか使えないんじゃ意味ないだろ。

・カーブを曲がるときはどういう仕組みで曲がってるんだ?

・磁石のレールの上を動いてるだけだよ。

・つまりは小さいモノレールってことだろ。

・モノレールは宙に浮いてないだろ。

・自分の足で動かさないといけない一人用のリニアモーターカーじゃねえか。

・『バック・トゥ・ザ・フューチャー2』のホバーボードみたいなのを期待してたのか?そんなわけないだろ。

バックトゥザフューチャー2 ホバーボード

・ちょっと大きい量子浮揚ってこと?

TED 驚異のプレゼン 人を惹きつけ、心を動かす9つの法則

・『バック・トゥ・ザ・フューチャー2』では水の上を進めなかったけど、これは水の上も進めるんだな。

バック・トゥ・ザ・フューチャー

・何分くらい走ってられるんだろう。電動スケートボードの方が長く走れるんじゃないの?

・たしか10分で液体窒素を補充しなければいけなくなるはず。

・やっぱりレクサスのホバーボードよりトヨタのホバーボードの方が同じ質で安く買えるのかな?

出典:The Lexus Hoverboard Is Real And I Rode It

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク