シェアする

「九州男児新鮮組」がアメリカのダンス大会「ワールド・オブ・ダンス」で優勝!…海外の反応

2015年8月16日にアメリカはロサンゼルスで開催された「ワールド・オブ・ダンス」の未成年部門で優勝した日本のダンス・グループ、「九州男児新鮮組」の動画が話題になっています。

「九州男児新鮮組」は福岡出身の小学生から高校生までのメンバーで構成されたグループで、『スター☆ドラフト会議』や『24時間テレビ』などのテレビ番組にも出演、番組内の企画で優勝もしているそうです。

九州男児新鮮組の公式ページ

動画内で使用されている曲は以下の通り。

Simon Says – Pharoahe Monch
FIRE feat. ZEEBRA – DEXPISTOLS
Rising – 吉田兄弟
Technologic (Starry Sky Remix) – Capsule x Daft Punk x Beastie Boys

ダンス

スポンサーリンク

以下、コメント欄のまとめ。

・すげえ…鳥肌が立った。

・これ最高!もっとたくさんの人が見るべき。

・今まで見てきた中で、この振付が一番好き。

・みんな10代なの?それとも身長が低いの?

・凄すぎる!何歳くらいの子供なんだろう。

・8歳から16歳くらいだよ。

・イッセイは18歳だぞ。

・全てが完璧な出来だな。優勝するのも納得だ。でも最後の方はちょっと飽きてくる。

・赤髪の子が一番すごいな。

・やっぱりイッセイは最高だな。

・『フック』に出てくるルフィオみたい。

フック

・全部いいけど、赤髪がちょっと目立ち過ぎ。

・チアリーダーかよ。

・相当な筋肉なんだろうな。

・Quest Crewの方が好き。

・振付と曲が絶妙に合ってる。最初にゴジラのテーマから入るのもカッコいいね。

・すごくいいね。音楽はイマイチだけど。

・こういうのはアジア人にしかできないね。

・さすが日本。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク