シェアする

欅坂46のハロウィン用コスチュームがナチスの軍服に酷似していると話題に…海外の反応

欅坂46が2016年10月22日に横浜アリーナで行われた『PERFECT HALLOWEEN 2016』で披露したハロウィン用の衣装がナチスの軍服にそっくりだと話題になっています。

デビュー曲の『サイレントマジョリティー』をイベント内で披露した欅坂46。この日の衣装は『サイレントマジョリティー』のハロウィン用の特別仕様でした。通常時のコスチュームは鮮やかな緑色のもの。それをハロウィン用に黒くすると、いかにもナチスの軍服のように見えた、ということのようです。また、被っている帽子にもナチス・ドイツの国章のような鷲がデザインされています。

サイレントマジョリティー

スポンサーリンク

以下、海外の反応。

・めちゃくちゃ可愛い!

・たしかにナチス・ドイツの軍服っぽいけど、鉤十字はついてないし、親衛隊のドクロも階級章もないよね。これならドイツ国内で来てても問題ないよ。

・ナチスの軍服じゃないけど、親衛隊っぽいな。そっちの方がマズイ。

元は総統アドルフ・ヒトラーを護衛する党内組織(親衛隊)として1925年に創設された。1929年にハインリヒ・ヒムラーが親衛隊全国指導者に就任し、彼の下で党内警察組織として急速に勢力を拡大。ナチスが政権を獲得した1933年以降には政府の警察組織との一体化が進められた。保安警察(ゲシュタポと刑事警察)、秩序警察、親衛隊情報部、強制収容所など第三帝国の主要な治安組織・諜報組織はほぼ全て親衛隊の傘下に置かれていた。

親衛隊 (ナチス) – Wikipedia

ナチス親衛隊

・シャドルーも若い女の子から洗脳していってたからな。

ベガ

・ハロウィンの日にはみんなバケモノの格好をする。ナチスは禍々しくて恐ろしいものだから、間違ってないんじゃないか?

・法に触れないかぎり、注目を集められることは何でもやるだろう。それに日本ではそんなにナチス関連のものを避けないんだよね。

・僕はドイツ人だけど、べつにこれが悪いとは思わない。むしろ面白いと思う。アメリカのメディア、とくにハリウッド映画やテレビ、漫画でナチスを敵役にしたがるよね。強くて、悪くて、ダークなイメージが魅力的なんだろう。このアイドルの女の子にナチス・ドイツがユダヤ人に何をしたか、聞いてみろよ。何も知らないと思うよ。

・まだ繊細な問題だと思うぞ。それにアイドルが無知なのはどこの国でもそうだろう。僕はオーストリア人で、今はアジアに住んでるんだけど、ここでは歴史があまりにも軽視され過ぎる。

・そもそもユダヤ人って言葉も知らないんじゃないかな。

・ナチスの服を着てほしくないなら、それよりカッコイイ服をデザインしてみろよ。ナチスの服はスタイリッシュでセクシーなんだよ。

・日本みたいな東アジアの国の人達が持ってるナチス・ドイツに対する意識はヨーロッパの人間が持ってるものとは違うからな。

・日本では学校でナチスの残虐行為をあまり教えてないんだよ。

・日本でもナチスは悪役というイメージはあるよ。『仮面ライダー』の悪役であるショッカーはナチス・ドイツをモチーフにしていた。

ショッカー

・ナチスのファッション・センスはかなり優れていたからね。多くの日本のアニメでも取り入れられているよ。

・いつまでナチスやそれに関するものを恐れなきゃいけないんだ?

・アメリカ軍も無意味な暴力を振るってるけど、アメリカの軍服は何の問題もないんだろ?

出典:Kotaku

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク