シェアする

日本の学校では清掃員を雇わずに、生徒が掃除をするらしい…海外の反応

日本の教育システムでは生徒に学校の掃除をさせ、生徒の責任感や他人を尊敬する心、平等を重んじる心を育てるらしい、というスレッドが立てられていました。日本で育ったら学校の掃除は生徒がやるのが当たり前だと思っていましたが、他の国ではそうではないところが多いようです。

以下、海外の反応。

・だからアニメで登場人物達がよく学校の掃除をしてるのか。

・日本の学校で教えてるんだけど、たしかに生徒が掃除をしてるよ。アメリカでは掃除の時間なんかないって言ったら、同僚の教師が驚いてた。

・日本で教師をしてるけど、私立の学校でも同じなんだよな。

・これはいいアイデアだと思う。僕の学校ではみんなゴミを床に捨ててるんだよ。ルームメイトも部屋を掃除しない。

・いいとは思うけど、トイレまで掃除させるのはやりすぎなんじゃないかな。

・そういえばワールドカップでサッカー日本代表がコートジボワールに負けたとき、日本のサポーターがスタジアムの掃除してたな。

サッカーワールドカップ(W杯)ブラジル大会での日本人サポーターの振る舞いが素晴らしい、と世界中から尊敬の念を集めているのだという。
2014年6月15日に行われた日本対コートジボワール戦で日本は1-2で敗れた。怒りを露わにイスを蹴ったり、何かを投げつけたりするサポーターが少なくない中で、日本のサポーターの取った行動は会場内のゴミ拾いだった。

http://www.j-cast.com/2014/06/16207773.html

スポンサーリンク

・フィリピンでもそうだよ。少なくとも僕が通ってた小学校ではそうだった。

・アジアはどこもそうだと思う。韓国もそうだよ。

・スリランカでも同じだよ。朝、授業が始まる前に掃除するんだ。

・日米野球で試合の後、日本側のベンチは綺麗なのに、アメリカ側のベンチは床がゴミだらけになってたのを思い出した。

 侍ジャパンの一塁側ベンチ(写真下)とは対照的に、メジャーの三塁側ベンチはご覧のようにゴミが散乱(写真上)。ペットボトルや紙コップがそこら中に捨て置かれ、地面には噛みたばこを吐き出した唾液なのか、コーヒーをまき散らしたのか、茶色い液体がこびりつく。

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/155038

・全部の学校がそうだとは限らないよ。僕が教えてた日本の学校では清掃員を2人雇ってよ。生徒はお喋りをしながら適当にゴミを集めるだけ。

・アメリカでも一つの教室で学んでた時代は生徒が掃除をしてたんだよ。

・僕の学校では障害児が学校の掃除をしているよ。

・そんなシステムが上手くいくのか?

・僕の経験上、生徒が真面目で、教師がちゃんと指導していれば上手くいくよ。でもある学校では窓ガラスを水と新聞紙で拭いていて、後にはインクがついてて全く意味がなかった。

・一度、日本の大学に行ったときに、大学内でのパーティーに招かれたことがある。パーティーが終わった後に普通に帰ろうとしたら、止められて掃除用具を渡されたんだ。アメリカではそのまんまゴミを残していくのに、日本の学生はちゃんと掃除をするのに驚いた。そのまま帰ろうとした自分が恥ずかしかったよ。

・歌手のプリンスのコンサートで、スタッフがシートに置いたクッションを、他の国ではみんな観客が持って帰るのに、日本の観客は全然持って帰らなかったらしい。そして日本の観客はめちゃくちゃ盛り上がるけど、終わったらちゃんと並んで出て行ったそうだ。

・やっぱり日本はすげえわ。他の国では権利ばっかり主張して、責任を果たさない奴ばっかりだよ。

・アメリカでは公共の場を綺麗にしようって概念自体がないんだよな。恥ずかしいわ。

・日本の文化について知れば知るほど、日本に住みたくなる。

翻訳元:TIL most Japanese schools do not employ janitors or custodians. The Japanese education system believes that requiring students to clean the school themselves teaches respect, responsibility, and emphasizes equality.

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク