シェアする

日本とフィリピンの防衛装備品移転協定が締結へ…海外の反応

日本とフィリピンとの間で防衛装備品の移転や技術協力を促進する協定が、来週にも締結されることがわかりました。日本とフィリピンの両政府は2015年11月の首脳会談で防衛装備の移転協定に大筋合意、その後、事務レベルでの調整が進められてきました。

政府は、南シナ海の領有権を巡って中国と対立しているフィリピンとの連携を強化するため、近く、ASEAN=東南アジア諸国連合の加盟国としては初めて、防衛装備品の移転や技術協力を促進する協定に署名することにしています。さらに政府は、フィリピンに加え、インドネシアやマレーシアとの間でも同様の協定の締結を目指して交渉を進めており、インドネシアは海上自衛隊の救難飛行艇の導入に関心を示しているということです。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160228/k10010424311000.html

中国

スポンサーリンク

以下、海外の反応。

・フィリピンは日本からF2戦闘機を提供してもらえばいいよ。FA-50やF-16よりも良い戦闘機だ。空を制するものが戦争を制する。

・日本にとっての最善策は、駆逐艦をフィリピンやベトナムなど、南シナ海で中国と領海争いをしてる国に提供することだね。

・日本はインドとも協力するべきだよ。中国はなんとしても止めなければいけない。

・フィリピンには高性能な兵器が必要。74式戦車やスーパーコブラ、P-3オライオンなど。

・中国は日本の外交を見習うべきだよ。日本とフィリピンはかつては敵同士だったけど、今は経済面と防衛面で同盟関係を築いている。中国のように近隣国と領海争いをするだけでは駄目だ。

・中国のおかげで、中国以外の全てのアジア諸国が結束し始めているね。

・また中国は混乱することになったな。なぜ第二次世界大戦中に日本に侵略されたフィリピンが今、日本と協力しているのか、中国はわからないだろう。敵の敵は味方ってことだ。

・日本とフィリピン、ベトナムで防衛協定を結ぶべき。中国の野望を止めよう。

・アジアの全ての国が協力しても中国には勝てないよ。

・ありがとう、日本!アジアで中国に対抗できる国は日本しかない。日本人はとても勇敢で、しかも礼儀正しく、思いやりのある人達だ!

・中国もロシアも北朝鮮も、近隣国とは敵対することしか知らないのか。

・日本はどんな国とも戦えるだけの技術を持っている。そしてそれを他のアジアの国のために使おうとしている。中国は戦略を練り直す方がいいぞ。

・中国は日本の領土を奪おうとしている。日本は中国との戦争に備えるべきだ。

・もう中国製品は買わないようにしよう。

出典:Yahoo

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク