シェアする

日本とインドネシアが防衛協力の強化で合意…海外の反応

日本とインドネシア両政府は2015年12月17日に東京都内で初の外務・防衛閣僚会合(2プラス2)を開き、日本から岸田外務大臣と中谷防衛大臣、インドネシアからルトノ外相とリャミザルド国防相が出席しました。防衛協力の強化のために、日本からの防衛装備品や技術の移転に関する協定の交渉を開始することで合意しました。

この中で両国は、防衛協力を強化するため、日本からの防衛装備品や技術の移転に関する協定の交渉を開始することや、外務・防衛の事務レベルの協議を来年、行うことなどで一致しました。
また、中国が南シナ海で人工島の造成を続けていることに関連して、日本側が「ASEANが一体となってメッセージを発信することが重要であり、効果的だ」と指摘し、積極的な関与を求めたのに対し、インドネシア側は「国際法を順守して、緊張を高めるような活動を行わないよう求めていく」と応じました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151217/k10010344281000.html

中国とアラブがわかる世界史

スポンサーリンク

以下、海外の反応。

・アジアの国が全て中国に対抗するために結束し始めたな。

・日本とインドネシアとインドが協力することが中国の横暴を止めるには必要なんだよ。

・強い日本が帰ってきたな。中国のおかげだよ。

・中国が強欲に南シナ海を侵略しようとしていることでアジアの他の国が一つになり始めてる。そこにようやくインドネシアが加わったんだな。

・中国と話し合いなんてできないからね。国際法を無視してフィリピンの海を侵略したような国だから。中国を止めるには武力しかない。

・中国が南シナ海を埋め立てて作った島なんて、潜水艦でも送り込んで吹き飛ばしてしまえばいいんだよ。

・インドネシアってイスラム教の国だろ?

・だから何?

池上彰が読む「イスラム」世界

・中国は東南アジアの全ての国からいろんなものを奪ってる。南シナ海の所有権を主張してるうちは信用してもらえないよ。

・でも日本は第二次世界大戦中にインドネシア人を虐殺したんじゃなかったっけ?

・インドネシアは主要な貿易相手国である中国を敵に回すことはしないよ。インドネシアがまともな国になれたのは中国とインドのおかげ。また低賃金で奴隷のように働く国には戻りたくないだろう。

・日本とインドネシアが防衛協力するってことは、それだけ中国が信用されてないってことだ。アジアのいろんな国が軍拡している。あとは核兵器だな。日本が核兵器を持つことが中国に対する最大の防衛策になる。

・インドネシアは高速鉄道を中国に発注したけど、今からでもキャンセルして日本に発注するべき。中国にはそんな価値はないよ。日本の方がずっといい仕事をしてくれる。

・日本の新幹線は一度も事故を起こしてないけど、中国の高速鉄道は過去に事故を起こしてる。

インドネシアのジャカルタ・バンドン間(約140km)を結ぶ高速鉄道計画を巡り、9月29日、インドネシア政府の特使として来日したソフヤン・ジャリル国家開発企画庁長官が菅義偉官房長官に対して、日本の提案を採用しない考えを伝えた。受注を競っていた中国に競り負けたことになる。

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/110879/093000095/

・インドネシア、日本、ベトナム、ブルネイ、マレーシア、台湾、フィリピン、全ての国にアッラーの御加護がありますように。

出典:Yahoo

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク