シェアする

ISIL(イスラム国)に参加しようとしていた日本人男性、トルコで軍警察に拘束…海外の反応

トルコ南部ガジアンテップで、ISIL(イスラム国)に参加するためにシリアへ渡ろうとしていた日本人男性(24歳)が2016年3月22日、トルコの軍警察に拘束されていたことがわかりました。

 治安当局によると、この日本人男性は、ガジアンテップ中心部からシリア国境に接する県南部カルカムシュに向けて移動中、落ち着かない様子だったのに気づいた軍警察に見つかり、取り調べをうけた。

調べに対し男性は「ISに参加するためトルコに来た」と認め、「ISの戦いの役に立ちたい」と話しているという。また、男性の携帯電話からは、フェイスブックを通じてISメンバーと連絡を取り合い、戦闘員になるよう誘われていたことも判明した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160323-00000057-asahi-int


【画像】トルコ軍警察に拘束される日本人男性

池上彰が読む「イスラム」世界

スポンサーリンク

以下、海外の反応。

・意味がわからない。

・トヨタのセールスマンだったんじゃないの?

・アフガニスタンで通訳をしてる友人に聞いたけど、奴らは本当にトヨタしか乗らないらしい。

・ISILはニンジャを雇い始めたのか。ヤバ過ぎる。

・ニンジャか、サムライか、どっちだったんだろう。

・カミカゼだよ。

・ベルギーの空港で爆破テロが起きたけど、日本人も1972年にイスラエルの空港のでテロを起こしてるんだよな。

テルアビブ空港乱射事件(テルアビブくうこうらんしゃじけん)は、1972年5月30日にイスラエルのテルアビブ近郊都市ロッドに所在するロッド国際空港(現・ベン・グリオン国際空港)で発生した、後に「日本赤軍」を名乗る日本人極左過激派組織(以下、「日本赤軍」と表記)によるテロ事件。別名はロッド空港乱射事件。

テルアビブ空港乱射事件 – Wikipedia

日本赤軍とは何だったのか

・アニメだけでは満足できなくなったのかな。

・ISILに参加すれば、ハーレムを味わえるとでも思ったんじゃないの。

・『メタルギアソリッド』のやり過ぎだよ。

・『うぽって!!』のファンだったんだろう。

うぽって!!

・アフガニスタンでソ連を相手に戦った田中光四郎って日本人もいるぞ。この動画の7:33あたりで彼にインタビューしてる。

1940年福岡県田川市に生まれる。4歳より柔道、12歳より空手を始める。神奈川大学法経学部卒。1985年2月からカラシニコフAK-47、RPG- 7ロケット砲を手にアフガニスタンにおいて旧ソ連軍、親ソ政府軍と戦う。

田中光四郎 – Wikipedia

田中光四郎

・日本にはイスラム教徒はほとんどいないはずだが。

・本当の日本人だったの?日本に行った移民じゃなくて?

・日本人らしくない行動だな。

・日本人だけはジハードに参加することはないと思ってた。

出典:Reddit

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク