シェアする

次の世代のテロリストを産む、ISIL(イスラム国)で妊娠中の女性の数は31000人…海外の反応

ロンドンの反過激派シンクタンク、「Quilliam」による報告書、「Children of Islamic State」では、ISILがいかにして子供達を教育して兵士に育て上げているかが書かれています。

ISILは、生まれて間もない「白紙」の状態の方が、過激派の思想を植え付けやすいため、大人よりも子供をより良い兵士として考えているとのことです。切断された頭部でサッカーをさせて、残虐性を教えたりもしているそうです。

さらに、現在、妊娠している女性は31000人いて、計画的に次の世代を教育しているとのこと。

出典:Independent

過激派組織「イスラム国」などに向けた戦闘服2万着が、スペインで押収された。
スペイン内務省は3日、バレンシアなど2カ所の港で対テロ作戦を行い、「イスラム国」や、アルカイダ系組織のための戦闘服、およそ2万着を押収したと発表した。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00317963.html

池上彰が読む「イスラム」世界

スポンサーリンク

以下、海外の反応。

・なんかもうアニメのストーリーみたいだな。

・早くこの問題をなんとかしないと、どんどん状況は悪くなる。

・テロリストが繁殖して増えるって怖すぎる。

・生まれる前からテロリストのレッテルを貼られるのか。

・怖がっている時点で奴らの勝ちだよ。

・生まれてくる子供を次の世代のテロリストに育てるまでにどれくらいかかるんだろう?12年から16年くらい?

・12年もあれば、その子供達の中にはさらに次の世代を産む母親が出てくるだろう。

・今、妊娠している31000人の母親も、それ以前に子供を産んでるかもしれない。イスラム文化は一夫多妻制で多産だからね。

・仮にISILがなくなったとしても、次の過激派組織が出てくるだろうからな。

・でも今、前線で戦っている兵士達を全滅させれば、子供達を訓練する人間がいなくなるんじゃないの?

・それでもその子供達は欧米社会を憎んで育ち、新しいISILを作る。そしてまた新しい世代のテロリストを産む。それの繰り返しだ。

・『イノセント・ボイス 12歳の戦場』って映画を思い出した。

イノセント・ボイス 12歳の戦場

・その子供達は精神障害を持って生まれてくるんじゃないかな。妊娠中の母親が精神的に不健康だと、それが胎児に影響するって聞いたことある。

・武器商人達は喜んでるだろうな。

・あと十数年したら、ヨーロッパは新しい難民問題に直面するってことだね。

・10年くらい前に何かの動画で見たんだけど、イスラム教の男性が語っていたのは、「我々は次の戦争で武器は使わない。民主主義を使って政府を変え、法律を変えさせる」ってことだった。

・これはもうドナルド・トランプになんとかしてもらうしかないな。

・そろそろ核を落とそうか。

・テロリスト達も人間だったんだな。

出典:Reddit

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク