シェアする

iPhone6sとiPhone6s plusで撮影した4K動画を比較してみた…海外の反応

iPhone6sとiPhone6s plusを使って4K動画を撮影し、その違いを比べてみた動画です。コメントにもありますが、最大の違いはiPhone6s plusの方には光学手ブレ補正機能があるということらしいです。全編、大阪で撮影しています。

iPhone6s plus

スポンサーリンク

以下、コメント欄のまとめ。

・どっちもそんなに変わらないように見える。

・6s plusの方がくっきりしてるような気がするかな。6sでも十分きれいだけど。

・もし東京でセルフィー棒を持って歩き回ってる外国人がいたら恥ずかしくなるけどな。

・手ブレ補正に関しては6s plusより6sの方が良いような気がする。

・たしかに6sの方がいいかな。撮影者の歩き方にもよるけど。

・・0:45から後は左右が逆になってない?6s plusの方が6sよりブレてるなんてありえない。

・1:00あたりは左が6sで右が6s plusじゃない?

・iPhone6s plusは手ブレ補正機能がすでについてるらしいけど、スタビライザーを買うともっと手ブレが軽減されるのかな?

3軸 手振れ防止 スタビライザーハンドルグリップ

・6s plusは光学手ブレ補正で6sはデジタル手ブレ補正なんだよな。

・この動画を4K解像度のスクリーンで見てる奴はどれくらいいるんだろうか。

・4Kスクリーンのためにソニーの「Xperia Z5 Premium」を待ってるんだよな。

・スマートフォンの小さいスクリーンだと1080pも4Kも大差ないだろ。

・やっぱり大阪の街って綺麗だね。

・大阪が恋しくなった。

・東京でも撮影してほしい。

・この動画をiPone6で見てるけど、違いがわからない。

・オーストラリアのインターネットは遅すぎて、4K動画なんて見られないよ。

・俺のノートパソコンよりiPhoneの方が高性能なのか。

・もう動画を作るのにカメラは必要ないんだな。


こちらもiPhone6sとiPhone6s plusの動画撮影機能を比べてみた動画です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク