シェアする

インド初の高速鉄道に日本の新幹線方式を採用…海外の反応

安倍晋三首相は2015年12月11日から13日にかけてインドを訪問する予定ですが、12日に行うインドのモディ首相との首脳会談で、ムンバイとアーメダバードを結ぶインド初の高速鉄道に日本の新幹線方式を採用することで合意することがわかりました。

日本のインフラ輸出の起爆剤となりそうな朗報。総事業費約9800億ルピー(約1兆8000億円)のうち、1兆円超の円借款を供与する方針という。新幹線輸出は2007年に開業した台湾の高速鉄道以来、2例目となる。

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20151208/dms1512081700008-n1.htm

高速鉄道の受注をめぐっては、2015年9月、インドネシアの高速鉄道計画で、日本の受注が有力視されていたのにもかかわらず、中国が採用されたこともあり、インドの高速鉄道で「リベンジ」がかなった形となりました。

インドネシアのジャワ島に建設する高速鉄道計画で、インドネシア政府が中国案を採用し、日本の新幹線案が退けられた。日本政府の衝撃は大きく、菅義偉官房長官は2015年9月29日の記者会見で「決定の経緯は理解しがたく、常識として考えられない」とインドネシア政府に対する強い批判を口にした。

http://www.j-cast.com/2015/10/14247652.html

インド・オブ・ザ・デッド

スポンサーリンク

以下、海外の反応。

・鉄道ってのはどんな国にとっても一番大事なライフラインだからね。金額だけの問題じゃない。

・正しい選択だと思うよ。技術的にも政治的にも。

・さすがインドだ。エチオピアはインドネシアは中国製を選んで後悔することになるよ。

・日本人は勤勉だし、誠実な仕事をするからね。

・中国製じゃなくて日本製を選んでくれて嬉しい。中国製は安いけど低品質だから。

・日本は1964年の東京オリンピックのときから新幹線を操業してきたし、ヨーロッパではフランスが1981年に始めた。中国が高速鉄道を始めたのは2007年。中国が日本やヨーロッパの技術を真似たのは誰の目にも明らか。でも日本人の職人気質まではコピーできてない。

・でもインドにそんな金があるのか?

インド

・日本の新幹線を採用するのはいいけど、インド人に維持するだけの技術があるのか?日本でもインドでも鉄道を利用したことはあるけど、両者の技術力は全然違うぞ。

・メンテナンスをするのがインド人ならすぐに壊れそう。

・インド政府は水道設備を整備せずに新幹線に金を使うのか。川や湖をトイレにしている現状をどうする気なんだ?

・日本はまずインドにトイレを提供してやってくれ。

・利用者にとっては嬉しいけど、万が一、事故が起きた時にどう対応するかが問題だね。

・インドが日本の新幹線を採用したのは、インドが安さや政治よりも安全と品質を優先するからだ。

・日本に行ったら必ず新幹線に乗るようにしてるんだけど、本当に死ぬまでに一度は乗ってみてほしい。マジで凄いから。

・いつになったらアメリカに高速鉄道ができるんだろう?どこかに行くには飛行機に乗らなければならないのにウンザリしてる。

・カリフォルニアも日本の新幹線を採用するべき。日本製に敵うものはない。

・「中国製」に関してはいろいろ経験済みだからね。日本製を選んで正解だよ。

・インド人にとって日本の鉄道とAVは魅力的なんだよ。日本をパートナーとして選ぶのは当然の結果。

・でもインド人って電車の屋根に乗るのが好きなんだろう?どうやって新幹線の屋根に乗るつもりなんだ?

・インドでは事故が多発するだろうね。運転手が牛を轢かないために急ブレーキを多用するから。

・日本はインドに金を貸してやるほど景気がいいの?返ってこないぞ。

・インドがパートナーとして中国より日本を選ぶのは当然。

出典:Japan poised to build India’s first bullet train: report

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク