シェアする

北海道で行方不明になっていた7歳男児を6日ぶりに保護、自衛隊の演習場で発見…海外の反応

北海道七飯町で2016年5月28日から行方不明になっていた7歳の田野岡大和君が、6月3日午前7時50分頃、北海道鹿部町の陸上自衛隊「駒ケ岳演習場」で発見されました。行方不明になった当時、大和君が車や人に向かって石を投げたため、両親は「しつけ」のために山林に置き去りにし、5分ほど経ってから戻ったところ、大和君はいなくなっていました。大和君が発見された演習場は置き去りにされた山林から6、7キロほど離れたところにあったそうです。

 建物は演習時に隊員の宿泊施設として使われていた。大和君は不明になった5月28日夜に演習場に着き、建物の中にあったマットを使って寒さをしのいだという。建物の外には水道の蛇口があり、「水を飲んで過ごした」と話している。発見時、隊員から「大和君か」と声を掛けられると、「そうです」と答えたという。一人で山を歩き、食べ物は持っていなかったとも話している。

http://www.jiji.com/jc/article?k=2016060300226&g=soc

完全サバイバル術

スポンサーリンク

以下、海外の反応。

・これは素晴らしいニュースだ。

・2016年のかくれんぼチャンピオンはこの子だね。

・過酷すぎる『ホーム・アローン』だったな。

ホーム・アローン

・本当に良かったね。この両親は何らかの形で罰せられるべきだよ。子供の面倒をちゃんと見てなかったんだからね。

・親も山奥に置き去りにすればいいよ。

・でもこういう形の躾は日本ではよくあることなんだよね。

・こんな親は許せないね。

・しかしよく生きていられたな。熊だらけの森の中で、サバイバルの知識もない子供が。食糧もなく6日も経ってたんだろ?

・水さえあれば十分、生きていられる期間だよ。

・僕は7日間、イエローストーンでキャンプしてたんだけど、アメリカで最も熊が多いところなのに、一頭も見なかった。40ドルもする熊撃退スプレーを買ったのに。

・もう石を投げたりしないだろうね。

・でも石を投げて熊を撃退してたんだろう?

・日本は少子高齢化社会なのに、数少ない子供を熊のいる森に置いてくるのか。

・この子はきっと超能力を手に入れたんだよ。アニメみたいに。

・日本にも熊っているのか。

・スタジオジブリの映画みたい。

・『千と千尋の神隠し』のオープニングみたいだな。

・『ファインディング・ヤマト』か。

ぼくがジブリで考えたこと

・死の森を生還したのか。次は中忍試験かな。

ナルト

・彼の両親には良い教訓になったんじゃないかな。

・家に帰ったときに気まずい雰囲気になりそうだが。

出典:Reddit

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク