シェアする

海外「設定は良かったのに、出来が残念だったアニメといえば?」

Redditのアニメ板から、「設定は良かったのに、出来が残念だったアニメといえば?」というスレッドのまとめです。海外のアニメファンが選ぶ「惜しかったアニメ」とは?

・『ギルティクラウン』は他の人が作れば名作になったと思う。

・『ギルティクラウン』と『コードギアス』が似てると思ってるのって俺だけ?

・ギルティクラウン好きだぞ。

・作画は良かったんだけどな。

・『HIATUS×HIATUS』だな。

・そんなアニメあったっけ?

・『HUNTER×HUNTER』のことだよ。原作者がよく休載するからそう呼ばれてる。

・これはギルティクラウン一択だわ。

ギルティクラウン

スポンサーリンク

・『Angel Beats!』かな。『境界の彼方』は24話くらいあったら名作になってたと思う。『魔法戦争』も潜在的な面白さは高かった。

・『魔法戦争』はラスト3、4話くらいが残念すぎる。

・『残響のテロル』も最初のあたりは今年一番の傑作かなと思ったんだけど、中盤あたりで失敗した。

・『ベルセルク』だな。原作を上手く昇華できてない。発想は良かったのに、それを上手く生かしきれなかったのは『琴浦さん』だな。

・最近のだけど、『キャプテンアース』

・『伝説の勇者の伝説』はラストが残念だったな。

伝説の勇者の伝説

・これは『エウレカセブン』だわ。名作になれたのに、ペースが遅すぎる。

・『ソードアート・オンライン』

・前半は良かったのにな。

・『地獄少女』は日本的な地獄と人間の心の闇を上手く描ければよかったんだけどな。

・『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』は日常要素を減らして、世界観を深めれば傑作になれた。

・『琴浦さん』『悪魔のリドル』『ガリレイドンナ』『夏色キセキ』『コッペリオン』

・『ウィザード・バリスターズ』

・期待はかなり高かったけど、一話見てがっかり。三話まで見てやめたわ。

・あの設定で虚淵玄に書いてほしかった。

ウィザード・バリスターズ

・『月姫』かな。原作は大好きだったのに、台無しにしやがった。

・『BLEACH』だろ。漫画もアニメも。

・あの残念な感じが好き。

・BLEACHはめちゃくちゃ売れただろ。

・人気があるのが面白いとは限らない。

・『Darker Than Black』だな。設定がカッコよくて、菅野よう子が音楽で、BONES制作だったのに、なんで…

・『Rail Wars』だな。設定はかなり良かった。

・『凪のあすから』は前半は良かったんだけどな。

・『エア・ギア』だろ。

・『進撃の巨人』かな。最初はかなり良かったんだけど。

・『Fairy Tail』はストーリーさえ良ければ『ワンピース』になれた。

・『青の祓魔師』は名作になれたのに、ラストがよくなかった。

・とあるシリーズかな。

・『Aldnoah.Zero』はかなりポテンシャルが高かったのに…虚淵玄はどうしちゃったんだ…

・『Ergo Proxy』も最初はかなり面白かったのに。

・『十二国記』かな。

・『未来日記』はもっと面白くなれた。

・これは『ギルティクラウン』しかない。

出典:Which anime do you think has a concept that has a potential to be a masterpiece but didn’t do it right?

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク