シェアする

日本の伝統工芸品、岐阜うちわの職人、住井一成さんの技が凄い…海外の反応

日本の伝統工芸品、岐阜うちわを作る職人、住井一成さんをインタビューする動画です。

岐阜うちわ(ぎふうちわ)は、岐阜県岐阜市特産のうちわ。岐阜の伝統工芸の一つで、室町時代にはその記述がある歴史のあるうちわ。長良川鵜飼の観光客用の土産品として作り始めたのが起源といわれている。

岐阜うちわ – Wikipedia

住井富次郎商店
http://www.ccn.aitai.ne.jp/~gf-utiwa/index.html

〒500-8009
岐阜県岐阜市湊町46番地
住井冨次郎商店 住井一成
TEL (058)264-4318

スポンサーリンク

・うちわを作るってるだけの動画なのに、なんでこんなに感動するんだろう。

・日本の文化って本当に美しい。日本語そのものがすでに美しいんだよな。

・この動画、クオリティがテレビ並に高い。

・なんかNHKのドキュメンタリー番組を見てるみたい。

・うちわにそんなにいろんな種類があったなんて知らなかった。

・ちょうど今日、日本の扇子を買ったよ!

・これ買いたいな。

・日本のうちわってどうやって作ってるのか不思議だったんだよな。

・日本の伝統工芸品ってすごい興味深いよね。

・こういう小規模なビジネスや伝統工芸品って普通に生活してたら触れる機会がないんだよね。この動画は本当にありがたい。

・なんかいい人そうな職人さんだね。

・透き通ってる部分が本当にきれいだね。

・日本の繊細な職人技は大好き。

・人が黙々と働いてるのを見るのっていいよね。

・日本の文化って本当に深い。

水うちわ水うちわ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク