シェアする

ドイツ、2016年の難民対策向け支出は170億ユーロ…海外の反応

ドイツの各州が2016年の難民対策向け支出として総額約170億ユーロ(約2兆2000億円)を計画していることがわかりました。ちなみにドイツ政府が教育研究省に充てた2015年の予算額は約153億ユーロでした。

その多くは、現在は学校の体育館やテントなどに寝泊まりしている難民のための住宅建設費に使われるそうです。

ドイツでは手厚い援助が受けられることもあって、難民の多くはドイツを目指しているようですが、一方ではドイツに入国してから行方不明になる難民も多いとのこと。

 ドイツ大衆紙ビルト電子版は22日、内戦が続くシリアなどから今年ドイツに流入した難民や移民のうち、最大約25万人の行方が分からなくなっていると報じた。ドイツ政府関係者の話として伝えた。

ドイツ内務省によると、今年1月から11月末までに約96万人の難民や移民が同国に入国した。行方不明者の中には、ドイツ以外の国に向かうことを目的に姿をくらました人々もいるとみられる。

http://www.sankei.com/world/news/151222/wor1512220023-n1.html

そうだ難民しよう! はすみとしこの世界

スポンサーリンク

以下、海外の反応。

・とんでもない金額だな。

・金の無駄だろ。

・これは誰が決めたんだ?どうやって国民を説得したんだろう?

・僕はドイツ人なんだけど、ドイツの国民は発表されるまでほとんど知らなかった。

・なぜそこまでするのか?どうしてそんなことが可能なのか?

・ドMなんだよ。

・移民を増やすってことは、国内消費も出生率も落ちてるヨーロッパの経済にとっては完璧な解決策なんだよ。

・第二次世界大戦での罪を償うためだよ。

・金で全てが解決するならな。

移民亡国論

・難民のための住居建設費用だろうな。

・それでその建設に難民を雇うのかな。

・ドイツ国民一人あたり年間210ユーロってことか。

・2016年にはもっと難民が増えるかもしれないんだぜ。

・しかも難民は全く払わないという。

・ドイツの学校はどんどん老朽化していってるというのに。

・すぐに難民に投票権を与えるだろう。現政権を生き長らえさせるためにね。アメリカの民主党が金で票を買ったように。

・メルケル首相が政権を握ってから、ドイツ国民はもう何年も低賃金に悩んでいるのに、それを改善しようとしていない。

メルケルの世界戦略

・もしイギリス政府がこんなことをしたら暴動が起きるぞ。

・ドイツは1914年からずっとヨーロッパを困らせてる。

・ドイツにいる難民の方が俺よりも良い生活をしてそうだ。

・そんなに難民が好きなら、頼むからドイツ国内にその難民を留めておいてくれよ。

・世界の他の国はドイツを反面教師にして学べばいいよ。

出典:German states to spend around 17 billion euros on refugees in 2016

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク