シェアする

海外「またテロか?」ドイツのミュンヘンで銃乱射事件、10人以上が死亡…海外の反応

ドイツ南部バイエルン州ミュンヘンの商業施設で現地時間の2016年7月22日午後6頃、銃乱射事件が起き、10人が死亡、21人が負傷しました。容疑者は1人だけということです。銃撃は商業施設の向かいにあるマクドナルドで始まったそうです。

【動画】マクドナルドの前で発砲する容疑者

容疑者は自らを銃で撃ち死亡。18歳のイラン系ドイツ人で、2年ほどミュンヘンに住んでいたとのこと。犯罪歴は全く無かったそうです。犯行の動機、背景などはまだ明らかになっていません。

スポンサーリンク

以下、海外の反応。

・またかよ。今週何回目だ?

・もうほとんど毎日くらいテロが起きてるぞ。

・テロが起きるのは金曜日が多い気がするね。

・一番被害を大きくしようとすると金曜日になるのかな。

・イスラム教にとっての聖なる日は金曜日なんだけど…

・犯人はドイツの極右主義者って情報もあるぞ。

・ノルウェー連続テロ事件からちょうど5年ってことは関係あるのかな。

ノルウェー連続テロ事件(ノルウェーれんぞくテロじけん)は、2011年7月22日にノルウェーで発生した連続テロ事件である。

2011年7月22日、ノルウェーの首都オスロ政府庁舎 (Regjeringskvartalet) 爆破事件とウトヤ島銃乱射事件が連続して発生した。
政府庁舎爆破事件により8人、銃乱射事件により69人がそれぞれ死亡しており、両事件で77人が死亡。ノルウェー国内において第二次世界大戦以降の最悪の惨事とされている。

ノルウェー連続テロ事件 – Wikipedia

・なんかこういうニュースにも慣れてきちゃったな。

・ちょうど友達がここに行ってる。しかも最近、いとこもここで働き始めたんだ。無事だといいけど。

・今日、両親がミュンヘンに行ってる。どこのショッピングセンターなんだ?

・つい5時間くらいまでここにいたぞ…

・週に一回はこのショッピングセンターに行くんだけど。

・僕の家から電車で三駅くらいしか離れてないところだ。どんどんテロが身近になっていく。

・もう世界からテロがなくなる日は来ないだろう。

・遅かれ早かれドイツでは起きてたことだな。ヨーロッパのどこで起きてもおかしくない。

・ドイツでは銃の所持は禁止されてるんじゃないのか。

・これも全部、メルケル首相のせいだ。

・2016年はテロの年として記憶されることになるだろう。

・もう怖すぎて家も出られない。

出典:Reddit

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク