シェアする

GACKT「日本はアジアの中で取り残されてる」…クールジャパン戦略を批判…海外の反応

歌手のGACKTが自身のブログの中で、政府が日本文化を海外へ向けて推進している「クールジャパン」戦略について、「無駄な税金がただよくわからない企業に流れるだけ」「なんら日本の文化が海外に運ばれている結果も事実もほぼない。」と批判しました。

GACKTのブログ記事

自身主宰のグループ・神威♂楽園のメンバーが出演する「NARUTO」原作の舞台をマレーシアの会場に観に行ったところ、かなり大きな会場で、「そんな会場を埋められるのか」と不安に思いながら行くと、「会場に到着すると、少数ではあるがコスプレもいる…。大したもんだな…と思わず声が漏れてしまう」と感心しながらも「実際は会場の半分以上のスペースがデッドになっていた。つまり、入っていない。」

舞台の内容はそんなに悪くはなく、観客も盛り上がっていたそうですが、「この舞台の宣伝が全くなされていない」ことを批判しました。話は韓国のアーティストがマレーシアなどで会場を一杯にするほど人気になっていることなどに及び、韓国政府は国を挙げて自国の文化を発信しているが、日本政府の「クールジャパン」戦略は「無駄な税金がただよくわからない企業に流れるだけ」になっているという。そして「日本の文化が海外に運ばれるている結果も事実もほぼない」として経済産業省を批判しました。

クール・ジャパン

スポンサーリンク

以下、海外の反応。

・私もこのナルトのミュージカルを見に行ってたけど、全然GACKTに気がつかなかった。

・GACKTのことはあまり好きじゃないけど、言ってることは正しい。

・こういうのはどこの国でも起こってるよね。どこに金が使われてるか誰も知らない。

・GACKTは日本の文化が海外に輸出されていないっていうけど、この週末、2015年7月2日から5日にロサンゼルスで開催されてるAnime Expoには8万人の入場者が見込まれているんだ。サンディエゴのComicConでも日本のアニメ、漫画はどんどん注目が集まっている。

・日本の文化はアニメや漫画だけじゃないんだよ。そしてこの「クールジャパン」はそれ以外の文化を広めるのが目的なんだよ。

・私がイマイチこの「クールジャパン」に乗りきれないのは、なかなかその文化に触れる方法が限られてるからなんだ。一方、韓流ブームは音楽やPVをインターネットで見ることができて、その曲を買うことができる。iTunesでも日本の音楽は買えないけど、K-popはたくさん買えるんだよね。

・日本は著作権について厳しすぎるんだよな。日本ではコンサートで写真を撮るのもダメ。インターネットの力を無視するのはよくない。

・GACKTの言ってることは正しい。経済産業省のCool Japanのページを見ても、日本の伝統工芸品に関する情報しか書かれてない。伝統工芸はたしかに素晴らしいけど、多くの人を惹きつけるものではないよね。

・Cool Japanは伝統工芸品を推してるけど、そんなものどこに行けば手に入るんだよ。

・僕は日本の音楽が好きで、自分が好きなアーティストを応援したいからシングルCDを買うんだけど、オリコンは海外の販売数をカウントしないから、いくら買ってもランキングに貢献できない。

・そもそも何を「Cool」と思うかなんて、文化によって違うだろ。

・日本の観光をプロモーションしてる人達が古すぎて、国際市場をわかってないんだよ。

・『ラブライブ!』をもっと推せばいいんだよ。

ラブライブ!

・NHK WorldがCool Japan関連の番組を放送してるよ。たぶんたくさんの人が見てる。

・イ・ビョンホンが『ターミネーター』に出てるってマジか。

・ハリウッド映画に出演してる俳優について書いてるけど、ハリウッド映画に出てる韓国人俳優、中国人俳優ってそんなに良くないよ。

・渡辺謙さん以降、日本の役者が出てないっていうけど、菊地凛子さんは?

・日本政府がこの「クールジャパン」を掲げて推進してるプロモーションよりも『江南スタイル』のPV一本の方が影響力があるんだよな。

・Cool Japanのサイトを見る限りではたぶん50代のオッサンが担当してるんだろう。もっと20代くらいの若者にやらせるべき。日本はどうすれば流行を作れるのかを知ってるはずなんだよ。

・昔は僕の国で日本のドラマはすごく人気があった。『1リットルの涙』はそのピークだった。友達も日本の音楽が好きで浜崎あゆみはすごく人気があった。みんな日本に行きたがっていたんだよ。最近はその人気が韓国のものに置き換わった。

・GACKTの言うことには賛成できない。日本は十分、Coolなことをやってるよ。韓国を引き合いに出してるけど、韓国の文化なんて中国の文化と同じだろ。

出典:Rocket News 24

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク