シェアする

日本で「福島ウォーター」というドリンクが売られている!…海外の反応

「日本で福島ウォーターというエネルギードリンクが売られている」という内容の福島原発事故を批判する動画です。ドイツの映像制作チームによって作られた動画のようです。福島で作られたエネルギードリンクにはセシウム137が微量に含まれているが、健康には問題ない、というのですが。最後には「毎日、大量の汚染水が太平洋に垂れ流されている」と出てきます。

こちらがFukushima Waterの公式サイト

ちなみに日本人男性役はYuki Iwamotoさん、日本人女性役はLieko Schulzeさんという役者さんのようです。

スポンサーリンク

以下、コメント欄のまとめ。

・怖すぎるわ。

・少量の放射性セシウムならむしろ身体にいいって?

・これって本当なの?日本で起きている問題を指摘するために作ったジョークだよね?

・最後まで見ないと意味がわからない動画だよ。

・日本は1キロあたり100ベクレル以下なら問題ないって言ってるけど、他の国は50ベクレルが基準なんだよね。でもついにエネルギードリンクにセシウムを入れるようになったのか。

・これはジョーク動画だぞ。

・政府は福島の真実を隠してるんだよ。己の私欲のために。

・一日に30万リットル製造してるって言ってるけど、30万リットルといえば福島原発から一日に漏出する汚染水の量と同じだな。

・セシウムだけじゃないだろ。ストロンチウム、アメリシウム、トリチウム、ウラン、プルトニウム…

・こんなつまらない映像を作って何がしたいんだ?これが話題になるとでも思ったのか?

・放射性物質なんて全ての水に含まれてるよ。普通にケールやブラジルナッツを食べてる方がより多くの放射性物質を摂取してることになる。

・ドイツ人はやっぱりクソだわ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク