シェアする

海外「日本の料理人が包丁でフグを捌く職人技がスゴすぎる」

スウェーデンのINOX鋼を使用した「酔心INOX本焼和包丁」というブランドの包丁でフグを捌く動画です。フグ取扱資格を持っている料理人しか取り扱えないこともあって、さすがプロの技です。

スウェーデンのSANDVIK19C27鋼(以下INOX)を使用した、本職用の和包丁です。高純度のスェーデンINOX鋼を使用し、繊細な切れ味と滑らかで流麗な使い心を地実現させた、錆びに強い和包丁です。

http://www.ehamono.com/houtyou/waboutyou/suisininox.html

酔心INOX本焼和包丁

スポンサーリンク

以下、コメント欄のまとめ。

・こんな猛毒の血をそのまま流しちゃっていいの?

・カッコいいけど、水がもったいないよ。

・フグを捌くのって免許がいるんだろ?

・フグってめちゃくちゃ美味いんだよな。

下関とらふぐ刺身・ふぐ鍋料理フルセット3~4人前 盛り付け済30cm尺皿 瞬間冷凍 (検査済み)下関直送

・フグ毒はマジでヤバイから食べない方がいいよ。

・僕は動物が好きだけど、これはなんか芸術的だわ。

・なんか哺乳類みたいな魚だな。

・魚がかわいそうだろ。

・アジア人のこういう技術ってすごいよな。

・0:32のあたりがまさにサムライって感じ。

・BGMはすごいきれいなのに、映像はグロいな。

・なんか見ててうっとりする。

・ここまでの技を習得するのにどれくらいの時間がかかるんだろう。

・なんか『トリコ』の小松を思い出した。

トリコ

・っていうかこの料理人の手袋のはめ方が気になる。

・なんかこういう動画って見てると落ち着くんだよな。

・フグのどの部分に毒があるかって、誰がどうやって調べたんだろう。

・こういう職人技を見るの好きなんだよね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク