シェアする

『ファイナルファンタジー15』は2016年9月30日に発売、前日譚を描くアニメやCG映画の公開も発表…海外の反応

『ファイナルファンタジー15』の情報公開イベント、『UNCOVERED FINAL FANTASY XV』が現地時間の2016年3月30日にアメリカのロサンゼルスで行われました。そこで発表された情報で、『ファイナルファンタジー15』は全世界で2016年9月30日に発売されることがわかりました。また、ゲームの発売に先駆けて、各キャラクターの少年期に焦点を当てたアニメ作品、『BROTHERHOOD FINALFANTASY XV』と、全編CGの映画、『KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV』が公開されることがわかりました。『KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV』には人気テレビドラマの『ゲーム・オブ・スローンズ』に出演のショーン・ビーンや、『ブレイキング・バッド』のアーロン・ポールが声優を務めるようです。

『UNCOVERED FINAL FANTASY XV』の模様はこちら。

『ファイナルファンタジー15』の最新トレーラー映像も発表。

ファイナルファンタジー15

スポンサーリンク

以下、海外の反応。

『BROTHERHOOD FINAL FANTASY XV』第1話

・こんなことやってるから完成まで10年もかかるんだよ。

・余計なことをせずに、ゲーム開発に集中しろよ。世界観やストーリーはゲームで語れ。

・ゲームで説明するのが嫌だから、アニメで説明したんだろうか。

・すでにゲームには十分に資金をつぎ込んでるよ。これはただの宣伝だよ。

・今までに『ファイナルファンタジー15』開発にかけた金を考えれば、こんなのにかかるコストは端金なんだろう。

・サスケさん、こんなとこで何やってるんですか?

・ノクトのデザインってサスケのパクリだったのか。

うちはサスケ

出典:Kotaku


『KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV』予告編

・なかなか面白そうだね。

・これは待ちきれない!

・『ファイナルファンタジー』の映画か。大成功間違いなしだね。

・これって2001年の『ファイナルファンタジー』みたいに全世界で公開されるの?

・劇場で公開するのではなく、ストリーミング配信か、ダウンロードで見られるようになるんじゃないかな。

・アーロン・ポールの起用は納得がいかないな。

・『BoJack Horseman』で声優をやってるけど、けっこう良い仕事してるよ。

・2001年の『ファイナルファンタジー』の方がまだマシだったんじゃないかな。

・あれはかなり酷かった。

・こんなに頑張って大丈夫なのか?ゲーム自体が相当な数売れないとヤバイんじゃないの?

・スクウェア・エニックスは『ファイナルファンタジー15』に全てを賭けてるみたいだね。

・スクウェア・エニックスは映画を作るのだけは止めておいた方がいい。

出典:Kotaku

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク