シェアする

エヴァンゲリオン新幹線がカッコ良すぎる!海外のファンも大興奮…海外の反応

『新世紀エヴァンゲリオン』の世界観をテーマにした500系新幹線「500 TYPE EVA」が2015年10月19日、博多総合車両所(福岡県那珂川町)で公開されました。車内にはエヴァ実物大コックピット作られ、車内放送のチャイムには主題歌『残酷な天使のテーゼ』が使われています。

「500 TYPE EVA」の運転は、2015年11月7日(土)から2017年3月まで山陽新幹線で行われる予定。博多6時36分発~新大阪11時14分着の「こだま730号」、新大阪11時32分発~博多16時07分着の「こだま741号」として走ります。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151019-00010007-norimono-bus_all&p=2

新世紀エヴァンゲリオン

スポンサーリンク

以下、海外の反応。

・めちゃくちゃカッコいいな。

・これ最高。エヴァンゲリオンのファンにとっては嬉しすぎる。

・「乗るなら早くしろ、でなければ帰れ。」

・劇場版エヴァンゲリオンの続編はまだなのかよ。20周年を迎えたんだし、終わらせるにはいいタイミングなのに。

・まだ製作が始まってもいないだろう。庵野秀明がゴジラを作ってるからな。

・アメリカにもこんなのがあればいいのに。

・普通の新幹線だけでもいいから作って欲しいな。

・コストが掛かり過ぎるんだよな。

・単純にキャラクターの絵を描くのではなく、エヴァンゲリオンの世界観を表現してるのがいいね。

・エヴァンゲリオンのストーリーを知ってたら乗るのを躊躇いそうだけどな。

・次は『進撃の巨人』の新幹線を頼む。

・ますます日本に行きたくなった。

・なんで日本はいつも最高にカッコいいんだ。

出典:The Evangelion Bullet Train Looks Truly Magnificent in Real Life

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク