シェアする

海外「『ドラゴンボールZ 神と神』の英語吹き替え版のアフレコ風景が凄すぎる」

『ドラゴンボール』シリーズの劇場版として日本国内でも大ヒット、海外でも評価が高い『ドラゴンボールZ 神と神』の英語吹き替え版のアフレコ風景。孫悟空役の声優がショーン・シュメル氏、ビルス役がジェーソン・ダグラス氏のようです。

『ドラゴンボールZ 神と神』公式ウェブサイト

ドラゴンボールZ 神と神

前作『ドラゴンボール 最強への道』より17年ぶり、『ドラゴンボールZ』としては『ドラゴンボールZ 龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやる』以来18年ぶりの劇場作品であり、併映無しの単独上映としては初の劇場作品となる。

ドラゴンボールZ 神と神 – Wikipedia

スポンサーリンク

以下、海外の反応。

・悟空の最後の叫びがすげえな。

・便秘してるみたいな顔だな。

・アニメのアフレコ風景なんて初めて見たわ。

・なんか見てて楽しくなるな。子供の頃にドラゴンボールを見てたときの気持ちを思い出す。

・日本語版キャストのアフレコも見てみたい。悟空役の人ってもう70歳くらいなんだろ?

・俺の友達の叔母さんが人造人間18号の声優やってる。

・アニメに関してはオリジナルの声で見たいんだけど、これを見てると英語吹き替え版も悪くないと思った。

・ドラゴンボールの吹き替えはアニメの中では最高だからな。

・カウボーイビバップの英語吹き替えも悪くないぞ。

・デスノートもけっこういいよ。

・一番はブラックラグーンだけどな。

・悟空の声以外は日本語版の方が好き。

・やっぱりドラゴンボールは最高だわ。

出典:The voice actors for DragonBall really get into characters when recording (x-post from /r/videos)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク