シェアする

EU議会議長「ドナルド・トランプはEUだけでなく、全世界にとっての問題となる」…海外の反応

11月のアメリカ大統領選挙も目前に迫り、先週の世論調査ではドナルド・トランプ氏が支持率を急激に上げ、ヒラリー・クリントン氏との差が縮まってきていることがわかりました。トランプ大統領の誕生も現実味を帯びてくる中、欧州議会議長であるマーティン・シュルツ氏の「ドナルド・トランプは全世界にとっての大問題である」という発言が話題になっています。

マーティン・シュルツ氏がシュピーゲル誌のインタビューで語ったのは「ドナルド・トランプ氏のような無責任な人間に、アメリカの大統領という最も責任のある立場を任せるわけにはいかない。トランプ氏はEUだけではなく、全世界にとっての問題となる」ということでした。ドナルド・トランプ氏が大統領になれば、彼の真似をするものがヨーロッパにも現れる、ヒラリー・クリントン氏に当選してほしいとも述べています。

マーティン・シュルツ(Martin Schulz, 1955年12月20日 エシュヴァイラー)は、ドイツの政治家。ドイツ社会民主党所属。1994年から欧州議会議員。2012年1月より欧州議会議長。2004年の欧州議会議員選挙以降2012年まで、欧州議会の政治会派である社会民主進歩同盟の代表を務めていた。

マーティン・シュルツ – Wikipedia

Präsident des Europäischen Parlamentes im Kölner Rathaus-8688-2.jpg
By © Raimond Spekking / CC BY-SA 4.0 (via Wikimedia Commons), CC 表示-継承 4.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=18402368

熱狂の王 ドナルド・トランプ

スポンサーリンク

以下、海外の反応。

・お前が言うな。

・むしろヨーロッパが全世界にとっての問題なんだけど。

・個人的にはドナルド・トランプよりもヒラリー・クリントンの方が怖い。

ヒラリー・クリントンの言葉

・オバマやヒラリーも問題だよ。サウジアラビアに大量破壊兵器や化学兵器を売りつけてる。

・EUがトランプを嫌ってるってことは、トランプは正しいってことだな。

・EUが破綻しかけてるのはいいのか?

問題は英国ではない、EUなのだ

・トランプは世界にとっての問題ではなく、グローバリズムにとっての問題なんだよ。そしてEUはグローバリズムで儲けてる。

・トランプは自分のルールに従わない国とは貿易をしないと言ってる。それはつまりグローバリズムに反することだ。だからトランプはEUにとっての最大の脅威なんだ。

・トランプが大統領になったら、ヨーロッパに派兵してる米軍を引き上げるだろうから、EUは焦ってるんだろう。

・むしろトランプが戦争を起こしてヨーロッパを巻き込むと思うが。

・そもそもなんでドナルド・トランプが候補になってるんだろう?誰が支持してるんだ?

・銀行だよ。

・EUがトランプを批判すればするほど、どんどんアメリカでのトランプ人気は高まるんだが。

・トランプを嫌う政治家が増えれば、どんどんトランプの支持者は増える。

・アメリカ人にとっては、早くEUとは縁を切りたいんだが。

・トランプは発言が過激なだけで、そこまで危険ではないよ。本当に危険なのはヒラリー・クリントンだよ。

・なんでアメリカ人がヒラリーやトランプを大統領候補として認めてるのか、理解できないんだが。

出典:Reddit

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク