シェアする

日本のアニメを配信する「クランチロール」に1000万人が登録、有料会員数は70万人に…海外の反応

日本のアニメやドラマ、漫画を配信するクランチロール(Crunchyroll)に登録しているアカウントが1000万人、有料で登録しているアカウントが70万人に達したことがわかりました。

クランチロールはアメリカのサンフランシスコにあるベンチャー企業が運営する動画配信サイト。2006年9月に開設された当初は日本のアニメに海外のファンが字幕をつけて投稿する海賊版サイトでしたが、日本のアニメ会社と交渉、提携し、正規の動画配信サイトになった経緯があります。現在は7ヶ国語で、日本での放送後1時間後に配信するなどしています。

2015月10月22日にはクランチロールと住友商事が共同でアニメ製作の投資会社を設立することを発表。

今回の新会社設立発表について、クランチロールの共同創業者でCEOクン・ガオ氏に話を伺ったところ「クランチロールは海外向けの配信で培った豊富なデータがある」と語った。アニメにおける海外市場の重要性が増す中で、海外展開に大きな協力が出来るというわけである。
製作投資の理由のひとつとして、海外のファンとの約束を挙げたのも興味深い。「クランチロールは創業時よりファンとアニメの制作をつなげることを目指してきた。いままでは間に入る存在だけだったが、今後はクランチロールを応援することでダイレクトに日本のアニメの活性化が実現できる」と話す。

http://animeanime.jp/article/2015/10/22/25398.html

アニメを仕事に!

スポンサーリンク

以下、海外の反応。

・これはいいニュースだね。

・これを機に日本のアニメ業界がもっと海外に目を向けてくれると嬉しい。

・海賊版サイトから正規の配信サイトになるなんて素晴らしいね。

・でも『ワンパンマン』は配信してないんだよな。

・ビズメディアが権利を買ったからね。見るにはHuluに登録しないといけない。

ワンパンマン

・すぐに動画がフリーズするのはなんとかしてほしい。

・昔のアニメを見られるのはクランチロールだけなんだよな。

・70万人の有料アカウントがいるってことは少なくとも毎月5億は売り上げてるってことか。

・1000人のうち7人しか金を払ってないのか。

・クランチロールにアカウントは作ったけど、一度もログインしてない。1000万アカウントのうちのいくつくらいが本当に使われてるアカウントなんだろう。

・クランチロールは嫌いだけど、『ONE PIECE』を見るために有料登録してる。

・日本のアニメの海外配信ビジネスはこれから競争が激化していくだろうね。クランチロールがその競争に勝てるかな。

・クランチロールは僕が10代前半くらいの時にできたんだよね。それがここまで成長したのは感慨深い。

・その資金でもっと若い世代のエンジニアを雇ってくれるとありがたいんだが。

・僕はクランチロールに登録してるよ。オーストラリアで日本のアニメを見るのは他に方法がない。

・クランチロールが配信してる作品の中には、国ごとに視聴制限がある作品がけっこうある。だから僕はクランチロールで有料登録しながら他のサイトに見に行かなきゃならないときもある。

・クランチロールに登録したいんだけど、その金はちゃんと日本のアニメーター達に支払われるのかな?

・クランチロールの登録アカウントが増えれば、クランチロールはもっと日本のアニメのライセンスを買うようになる。そうすれば将来的にはライセンス料が上がることになる。

・クランチロールに金を払うのとブルーレイを買うのと、どっちが日本のアニメーターを助けることになるんだろうか。

出典:Crunchyroll has 700,000 Paying Subscribers and more than 10 Million Registered Users Worldwide

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク