シェアする

【訃報】スター・ウォーズのレイア姫役、キャリー・フィッシャーさん逝去…海外の反応

『スター・ウォーズ』シリーズのレイア姫役で知られるアメリカの女優、キャリー・フィッシャーさんが2016年12月27日、亡くなりました。60歳でした。

キャリー・フィッシャーさんは12月23日にロンドンからロサンゼルスに向かう飛行機の中で心臓発作を起こして入院していました。

父親は歌手のエディ・フィッシャー、母親は女優のデビー・レイノルズ。父方の祖父がロシア系ユダヤ移民である。
最も知られている出演作は、レイア・オーガナを演じた『スター・ウォーズ・シリーズ』旧3部作(エピソード4-6)。1983年、シンガーソングライターのポール・サイモン(元サイモン&ガーファンクル)と結婚するが、わずか1年で離婚している。
女優業以外にも、映画のスクリプト・ドクター(脚本監修)や、グラミー賞授賞式の脚本家など、映画業界の裏方としても活躍している。

キャリー・フィッシャー – Wikipedia

キャリー・フィッシャー

スポンサーリンク

以下、海外の反応。

・60歳は若すぎるよ…

・2016年は最後まで悲しいニュースばかりだったな。

・今年は有名人がたくさん亡くなった。

・はるか彼方の銀河系へ旅立ってしまったのか。

・僕にとっての姫はレイア姫ただ一人だった。

・ついさっき、キャリー・フィッシャーは回復したのかどうかを検索してたら訃報を知った。僕の子供時代の一部だったのに。

・ひょっとしてクリスマスが終わるまで発表を待ってたのかな?

「NOOOOO!!!」

・もうずいぶん昔から、ずっとキャリー・フィッシャーのことをみんな大好きだったんだよな。

・彼女は映画史上で初めての本当の意味でのヒロインだった。スター・ウォーズを作ったのはキャリー・フィッシャーとマーク・ハミルだったんだ。

・次の『スター・ウォーズ エピソード8』はどうなるんだ?

・エピソード9には出演できないだろうな。CGを使って蘇らせるみたいなことはしないでほしい。

・ちょうど今日、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』を観に行く車の中でラジオでこの訃報を聞いたんだ。

・でも最後にスター・ウォーズの新シリーズでキャリー・フィッシャーのレイア姫をもう一度見られてよかった。

・こんなに悲しいことはないよ。倒れたけど回復していってると思ってた。

・彼女は死んだんじゃない。もっと大きな存在になったんだ。

・どうか安らかに眠ってください。

・フォースとともにあらんことを。

出典:Reddit

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク