シェアする

「リオ五輪に行ってはいけない」元ブラジル代表サッカー選手、リバウド氏が警告…海外の反応

2016年8月5日の開幕が迫るブラジル、リオデジャネイロのオリンピックですが、観戦のためにリオデジャネイロに行ってはならないという警告が続出しています。

元ブラジル代表のサッカー選手、リバウド氏はインスタグラムの投稿で、オリンピックのためにリオデジャネイロに行ってはいけないと警告。17歳の少女が殺害された事件やルセフ大統領が職務停止になる問題に言及し、リオに行くことは命を危険にさらすと述べています。

リバウド・ヴィトール・ボルバ・フェレイラ(Rivaldo Vítor Borba Ferreira, 1972年4月19日 – )は、ブラジル出身の元サッカー選手。元ブラジル代表。「レフティモンスター」「左足の魔術師」と言われる。

リバウド – Wikipedia

また、ジカ熱の感染が拡大していることもあり、リオデジャネイロのオリンピックは世界中の人々の健康を悪影響を及ぼすとして、ハーバード大学の研究者も警告を発しています。

ブラジルのルセフ大統領は国家会計を不正操作して職務停止に。

オリンピック

スポンサーリンク

以下、海外の反応。

・今年のオリンピックはもうキャンセルしよう。もしくは問題が解決するまで延期しよう。

・もし何かの病気を世界中に広めたかったら、オリンピック開催地で蚊にウイルスを媒介させる以上に有効な手段はないだろうね。

・なんでブラジルなんかを開催地に選んだんだ?

ブラジル

・ワールドカップをブラジルに見に行ったけど、そのときは何の問題もなく楽しめたよ。

・今さらもう遅い。オリンピックを見に行こうと思ってる人はもうチケットを買っちゃってるし、飛行機やホテルも予約してるだろう。

・今からでもオリンピックをキャンセルできないのか?政治の問題、経済の問題、ギャングの問題、それらは開催地を決めるときにはなかったの?

・キャンセルなんかしたら、それこそブラジルは崩壊する。

・アメリカの都市やロンドンだったら、今から準備しても間に合うだろうね。

・政治や経済の問題はオリンピック開催地にはよくあることだよ。問題はジカ熱ウイルス。さらに感染拡大するのは間違いないだろうね。

・オリンピックの準備にかけた金を、ジカ熱の感染対策やその他の問題の解決にかけていれば、そういう問題は解決してたのに。

・オリンピックを毎回、違う都市で開催せずに、すでにある競技場を使うために、同じ年でずっと開催すればいいのに。

・それじゃ金が回らないんだよ。この世は資本主義だから。

・これからはオリンピックもバーチャル世界で開催すればいい。それぞれ自分の国からスカイプで参加すればいいんだ。

・オリンピックなんてテレビでハイライトだけ見てりゃいいんだよ。

・僕はブラジルに住んでて、オリンピックも大好きだけど、今回はリオデジャネイロには行かないよ。ヤバ過ぎるからね。

出典:RedditReddit

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク