シェアする

ボストン美術館の「着物の試着イベント」が「人種差別」という抗議のために中止…海外の反応

ボストン美術館で催されていた「着物の試着イベント」が「人種差別だ」「帝国主義者だ」という抗議に遭い、中止されていたことがわかりました。

「着物の試着イベント」はモネの『ラ・ジャポネーズ』という絵画の前で、絵画に描かれている着物と同じレプリカを試着することができるというもので、毎週水曜日に行われていたそうです。しかし、「人種差別的だ」「帝国主義的だ」「文化の押し付けだ」という抗議をするグループが現れ、ボストン美術館は試着イベントを取り止めることに。現在は毎週水曜日、試着ではなく着物の展示のみを行っているようです。

抗議をした人達はFacebookに「Stand Against Yellow-Face @ the MFA」というページを作成した人達のようです。

スポンサーリンク

以下、海外の反応。

・東京の美術館にこの『ラ・ジャポネーズ』が来たときも着物の試着イベントをやったんだろ?そのときはよくてボストン美術館で日本人以外が着物を着るのはダメってどういうこと?

・つまり、他の文化の民族衣装を着たらダメなのか?日本ではみんな他の文化の服を着てるし、外国人が日本を訪れたら着物を着たいものなんだが。

・こいつらはアホなのか?「コスプレ」が生まれたのは日本だぞ。

・ボストン美術館のイベントも、この『ラ・ジャポネーズ』も、どっちも日本の着物の美しさを紹介するためのものなのに。人種は関係ないだろ。

・抗議してるのは日本とは何の関係もないアジア系アメリカ人だろ。

・アジア系でもないみたいだよ。

・この際だから、日本大使館が着物イベントを主催すればいいんじゃないか?

・くだらねえ奴もいるもんだ。日本人は着物を海外の人に見て欲しいと思ってるし、着物試着イベントもたくさんやってる。

・その論理だと日本料理屋に行くのも人種差別的だっていうこと?

・ボストン美術館もこんな奴らに屈するなんて情けない。

・美術館はこんな抗議を許してはいけない。

・こんな抗議に屈するようになったら社会は終わりだよ。

・こんな奴らに屈しないようにボストン美術館に抗議しよう。

・なんでモネが人種差別主義者なの?

・日本の絵画を最初にヨーロッパに紹介したのはモネや他の画家達だぞ。

・そもそも文化なんてものは色んなものと混ざって当然。パスタだって元々は中国から伝わったものだ。

・芸術を検閲するのは止めろ。

・自分が気に入らないからって他人まで止めるなんてくだらない論理だな。

・日本の温泉旅館に泊まったとき、浴衣を勧められたんだけど。

出典:RedditReddit

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク