シェアする

韓国で二度も『ブラックパンサー』の像が倒される…海外の反応

シェアする

アメリカを始め、世界中で大ヒットした映画『ブラックパンサー』の宣伝用の像が、韓国の釜山で二度も倒されたことが話題になっています。一度目に倒されたのは2018年3月16日の深夜から朝方にかけてのことでした。倒された像はディズニーに送り返されたとのこと。

二度目の事故が起きたのも釜山でした。4月21日、酔った女性が写真を撮ろうとしたところ倒してしまったとのこと。

『ブラックパンサー』は『マーベル・シネマティック・ユニバース』シリーズの第18作品目の映画。

ブラックパンサー

スポンサーリンク

以下、海外の反応。

・ただの事故じゃないと思うけど。

・一度だけなら事故で済んだけど、二度目は事故では済まない。

・写真を撮ろうとして倒したってのは嘘だろ。よじ登ろうとしたんじゃね?

・きっとDCコミックスのファンの仕業だよ。

・犬派だったんだろ。ネコ科が嫌いだから倒したんだ。

・もし次にまた倒されて、同じ言い訳をしたらどうなるだろう。

・韓国に住んでるんだけど、土曜の夜の釜山はマジで酔っ払いが多いんだよ。

・ヴィブラニウムでできてるから大丈夫だろ。

アフリカの秘境に位置する小国ワカンダ。この高度な科学技術を誇る超文明国で、先代ティ・チャカに代わり、その息子ティ・チャラが新国王に即位した。彼の使命とは王として国を治めながら、漆黒のスーツに身を包んだ闇のヒーロー「ブラックパンサー」として希少鉱石ヴィブラニウムを守ることだった。

ブラックパンサー – Wikipedia

・酔っ払ってたって言い訳してるけど、人種差別主義者の仕業じゃないの?

・たしかに韓国は人種差別主義者が多いけど、これは酔っ払いの悪ふざけだろ。

・韓国人が人種差別をするわけがない。人種差別をするのは白人だけ。

・どうしてみんなそんなに人種差別だって騒ぎ立てたいんだ?

・アメリカ人は人種にこだわりたいんだよ。

・これがアメリカだったら暴動が起きてるよ。

・もうちょっと頑丈に設置しておけばいいのに。

・『ブラックパンサー』の宣伝のためだけに作った像だから、酔っ払いに倒されることを想定してなかったんだよ。

・こういう像って劇場の中に設置するもんじゃないの?なぜ道端に置いておくんだ?

・「像」ってほどのもんじゃないだろ。どっちかというと劇場に置いてあるポスターみたいなもんだ。きっとアメリカでも子供が写真を撮ろうとしていくつか倒してるよ。

・なんでそんなに『ブラックパンサー』の像が韓国にあるんだ?韓国人は「像」を立てるのが好きなの?

・韓国で『ブラックパンサー』ってウケるのかな?そんなに金を使って宣伝しても効果ないと思うけど。

・韓国は夜になったらマジで酔っ払いしか見なくなるよ。

・黒いから夜に見えにくいんだよ。白く塗っておけばいいよ。

出典:KotakuKotaku

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    韓国でなんか撮影するから・・・

  2. 匿名 より:

    北と南は同じ民族だから。
    何があっても驚かない。

  3. 匿名 より:

    なんか、掘られてそう。

  4. 匿名 より:

    酔ってついいつもの黒人ヘイトが出てしまった

  5. 匿名 より:

    薄汚い売春婦の像こそ破壊されればいいのに

  6. 匿名 より:

    よじ登ったが正解っぽいけど。インスタ蠅だろ。
    イタリアでも像にまたがったアホ韓国女が注意されてただろ。