シェアする

最も「億万長者」が多い都市ランキングで北京がニューヨークを抜いて世界一に!…海外の反応

10億ドル以上の資産を持つ「億万長者」の数がニューヨークよりも北京の方が多いということが、中国のフルン・レポート紙の調べで分かりました。北京の億万長者の数は昨年より32人増え100人に、ニューヨークの億万長者の数は4人増えて95人でした。

以下、「億万長者」の数の都市別ランキング。

1位 北京 100人
2位 ニューヨーク 95人
3位 モスクワ 66人
4位 香港 64人
5位 上海 50人
5位 ロンドン 50人
7位 深セン 46人
8位 ムンバイ 45人
9位 杭州 32
10位 パリ 30人

以下は国別ランキングです。

1位 中国 568人
2位 アメリカ 535人
3位 インド 111人
4位 ドイツ 82人
4位 イギリス 82人
6位 ロシア 80人
7位 スイス 66人
8位 フランス 51人
9位 ブラジル 49人
10位 日本 42人

出典:http://www.hurun.net/en/ArticleShow.aspx?nid=15703

億万長者になれる株入門

スポンサーリンク

以下、海外の反応。

・北京の人口は2115万人で、ニューヨークの人口は850万人だからね。

・ニューヨークの億万長者は北京の億万長者よりもっと金を持ってる。

・別に気にしないけどな。

・アメリカが金を持ってることには変わらないが、他の国もアメリカに追いついてきたってことだな。

・たぶんアメリカの億万長者はニューヨーク以外の場所に住んでるってことじゃないかな。

・その代わり北京は大気汚染もヤバイからな。もし俺が金を持ってたら、北京から脱出するよ。

・だから金を持ってる中国人はみんなバンクーバーに行くのか。

・中国の億万長者はその金でカナダの空気を買わないといけないけど、ニューヨークの億万長者はただできれいな空気が手に入る。

・北京はニューヨークよりも資本主義的ってことか。

・中国は共産主義国じゃなかったっけ?

・ここ10年くらいは中国はもう共産主義国じゃないんだよな。

・つまり、中国人がウォール街に影響を及ぼす前に守らないといけないということだな。

・ニューヨークは北京よりも貧困者の数も少ないと思う。

・中国の経済は成長し続けていて、人口も20億人近い。このまま行くと、北京はニューヨークに全ての点で勝つことになる。

・大事なのは量より質だよ。

・アメリカ人の職を奪っているのは中国の億万長者だよ。

・ドナルド・トランプがニューヨークからワシントンDCに行っちゃったから、億万長者が一人減ったんだよ。

・しかもその中国人達がニューヨークの不動産を買い漁っているんだよな。

・中国の億万長者は自分の子供をアメリカに送ってる。

・上海じゃなくて北京なんだな。上海の方が金の匂いがするんだけど。

出典:Reddit

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク