シェアする

海外のアニメファン「なぜアニメを見るとき、字幕版の方が英語吹き替え版よりも心に響くのか」

洋画を見るときに字幕で見るか、吹き替えで見るかという問題が日本人にもありますが、アニメ好きな外国人にも同じように、英語字幕で見るか、英語吹き替えで見るかという問題があるようです。Redditのアニメ板から「なぜ字幕で見る方が吹き替えよりも心に響くのか」というスレッドをまとめました。

・アニメの中でドラマチックなシーンやキャラクターが叫ぶシーンなんかでは、日本語版を英語字幕で見るほうが英語吹き替え版で見るよりも10倍くらい心に響くんだ。まだ僕はそんなにアニメは見てない方だけど、英語吹き替え版の方が良かったのは『ドラゴンボールZ』だけだった。特に子供の頃の悟飯。『ベルセルク』の英語吹き替えも良かったけど、『ドラゴンボールZ』には及ばない。

重要なシーンやキャラクターの叫び声なんかは日本語の方が10倍も身体に響くんだよ。身震いするくらいに感情を揺さぶる。なぜ英語吹き替えになると、それが大幅にダウンするんだろう?言語そのものの違いなのか、日本の方がアニメが文化に根付いているから声優の能力も高いのか。

・個人的な趣味の違いとしか言いようがない。

・日本の方がアニメがビジネスとして重視されてるし、誇りを持ってやってるからじゃないかな。

・声優が声を出す方法が違うんじゃないかな。日本や韓国の声優やアナウンサーは面白い声をしてるんだよね。

・好きな声優っている?僕は好きな声優だと他の声優よりも心に響くんだよね。沢城みゆきとか、斎賀みつき、緒方恵美、森田成一、石田彰、鈴木千尋。好きな声優だと息遣いを聞くだけでわかる。

・石田彰は個性的だよね。一言で引き込まれる。

・僕の場合は諏訪部順一だな。

あの声優が読むあの名作

スポンサーリンク

・日本語の場合は有名な声優がやるけど、英語の場合はあまり有名じゃない人が吹き替えるからね。そこに質の差が生じる。

・英語でも声優が良い仕事をしてるアニメはあるよ。『涼宮ハルヒの憂鬱』『天元突破グレンラガン』『鋼の錬金術師』とか。

・アニメの監督から直接、指示されるからじゃないかな。英語吹き替えの場合は監督が意図していたものが何だったのかを知らずに吹き替えることになる。もちろん吹き替え監督と声優で試行錯誤しているだろうけど、オリジナルには及ばない。

・『SHIROBAKO』を見たらわかるけど、声優には細かい指示が与えられるんだよね。でも英語吹き替えの場合はその過程がない。

・言語の違いは大きいだろうね。日本語や韓国語は表現が豊かなんだよ。それに比べると英語のようなゲルマン系の言語は硬く冷たい。あと、知らない言語で「大好きだよ」と聞く方が、その意味を即座に理解できない分、自分の想像力で補うことになる。

・日本人女性の話し方って欧米人女性より弱々しく聞こえるよね。欧米人女性の方がより大人っぽく聞こえる。つまり、日本人女性の方が萌える。

・英語って世界の言語の中でも一番、響きが悪い。ポルトガル語、フランス語、イタリア語、スペイン語の方が響きが良い。日本語はより滑らかで可愛いけど、英語、ドイツ語、中国語は硬質で空虚だ。

・どの国のどの言語であっても、オリジナルの声優の方が良い仕事をしてるからね。それはオリジナルの声優の方が監督や製作チームに近いし、アニメの文化的背景を理解できるから。

・『カウボーイビバップ』や『バッカーノ!』は英語吹き替え版もかなり良い出来だった。

バッカーノ!

・英語は聞いたらすぐに意味がわかるけど、日本語を聞いても意味がわからない。だから言葉の意味よりも感情に集中して聞くことになるんだよ。

・たしかに僕は英語のポップ・ミュージックは聞かないけど、J-popやK-popは聞くんだよね。ポップ・ミュージックの歌詞なんてくだらないものばかりだけど、知らない言語ならリズムや声に集中して聞くことになる。

・大体、オリジナルの方が良いに決まってるんだよ。『ゲーム・オブ・スローンズ』の日本語吹き替え版は酷いし、他のドラマや映画もそう。日本語だから良いってことではない。

ゲーム・オブ・スローンズ

・日本語を理解できないと、たとえ変な言い回しがあっても気にならないから。

・アニメってのは芸術の一つだけど、全ての芸術はオリジナルの文化に沿って鑑賞されるべきなんだよ。

出典:Reddit

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク