シェアする

海外「トランプはプーチンの操り人形」アメリカがロシアに対する制裁を緩和か?…海外の反応

アメリカの財務省は2017年2月2日、ロシア連邦保安局(FSB)とアメリカ企業との業務や交渉を一部認めると発表しました。

 財務省によると、米企業などがロシアにIT製品を輸出する際、FSBがその許認可権を握っているため、米企業とFSBの関連する業務取引を例外的に認めることにした。スパイサー米大統領報道官は、財務省の措置について「制裁の緩和ではない」と強調した。

http://www.jiji.com/jc/article?k=2017020300250&g=int

ロシアに対する制裁は2016年12月、アメリカの大統領選を狙ったサイバー攻撃に関与したとして、オバマ前政権がFSBなどを対象にアメリカ企業との取引を禁じていました。

トランプ解体新書

スポンサーリンク

以下、海外の反応。

・日に日に状況が悪化していくね。

・ホワイトハウスは「これは制裁の緩和ではない」って言ってるけど、明らかに制裁の緩和だよな。

・ロシア人女みたいにゆるゆるだな。

・アメリカとロシアが仲良くなって、ロシアはイランと仲が良い。でもアメリカはイランと仲が悪い。どうしたらこんな関係が上手くいくんだろう?

・中国に関してもそうだよな。

・ロシアは尻軽だから。

・トランプ大統領はロシアに操られてるからね。こんなものはまだまだ序の口だよ。

・ここまであからさまにトランプがプーチンの操り人形だとは思わなかった。

プーチンの世界

・オバマはトランプを試すためにロシアに対する制裁を決めたんじゃないかな。そしてトランプは見事にハマった。

・トランプを大統領にしてくれたのはプーチンだからね。返礼として制裁を緩和してあげたんだね。

・そのうちウクライナをロシアに売り渡すだろな。イランに核兵器を売り渡したみたいに。

・アメリカとロシアより、EUと中国が世界を牽引していく方がいいんじゃないかな?

・YoutubeもFacebookも禁止して、周辺国を侵略し続けて、人権もクソもないような中国が世界を牽引するなんてあり得ないだろ。

・なんで最近のリベラル主義者は中国が大好きなんだ?

・共産主義だからね。

アメリカと中国が世界をぶっ壊す

・ドナルド・トランプはネヴィル・チェンバレン以上のバカになりつつある。

・隣国であるメキシコに対して喧嘩を売って、ロシアには媚びを売るのか。

・アメリカがロシアの一部になる日も近いのかな。ロシア語を勉強しなくちゃ。

・誰かトランプを止められる奴はいないのか。

出典:Reddit

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク