シェアする

海外の映画ファンが選ぶ黒澤明監督作品ランキング・ベスト10…海外の反応

日本の映画監督として最も世界で知られ、日本国内や海外の多くの映画監督に大きな影響を与えた黒澤明監督。その名作映画の中から、海外の映画ファンが選んだランキングのベスト10です。

10位 影武者

影武者

9位 天国と地獄

天国と地獄

8位 椿三十郎

椿三十郎

7位 生きる

生きる

6位 蜘蛛巣城

蜘蛛巣城

5位 隠し砦の三悪人

隠し砦の三悪人

4位 用心棒

用心棒

3位 乱

乱

2位 羅生門

羅生門

1位 七人の侍

七人の侍

スポンサーリンク

以下、コメント欄のまとめ。

・『生きる』が入ってて安心した。

・アニメじゃない日本映画なんてあるのか?

・もうちょっとマシな発音はできなかったのか?

・七人の侍はリメイクしてほしいわ。

・グダグダになるだけだからやめてほしい。

・『荒野の七人』のこと?

・『SAMURAI 7』があるよ。

SAMURAI 7

・つまらない映画なのに、「外国映画」だから評価されてるだけだろ。

・アメリカの豚どもにはそう見えるんだろうな。

・日本人の監督なんだから、Akira Kurosawaじゃなくて、尊敬の念を込めてKurosawa Akiraって書けよ。日本では苗字が先に来るんだよ。

・日本かぶれが早速湧いてるな。

・『生きる』はもっと上だろ。あと『白痴』も入ってない。

・ハリウッドの歴史の中で一番過小評価されてる監督だよな。

・黒澤明は日本人だぞ。

・黒澤明監督の戦闘シーンって好きだわ。ただの振り付けじゃなくて、リアルなんだよね。

・上位5作品は当然って感じだね。

・なんで全部同じ俳優なんだ?

・ティム・バートンとジョニー・デップみたいな。

・『用心棒』は『ラストマン・スタンディング』の基になったんだっけ?

ラストマン・スタンディング

・映画はあまり見ないんだけど、この監督はすごくいいね。でも日本人の俳優ってマジでこんなに下手くそなの?

・『夢』が入ってないな。

・『悪い奴ほどよく眠る』って日本では嫌われてるんだっけ?天皇陛下が反日映画として非難したっていう噂を聞いた。

・三船敏郎は『羅生門』が一番いいわ。

・黒澤明の映画を見て映画監督になりたいと思った。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク