シェアする

「白人だらけ」のアカデミー賞授賞式でアジア人差別のジョークが…海外の反応

アメリカ、ロサンゼルスのドルビー・シアターで現地時間の2016年2月28日に行われた第88回アカデミー賞の授賞式で、アジア人に関するジョークがあったことが話題になっています。

二年連続で俳優部門のノミネートが全て白人になるなど、人種問題が話題になっていた今回のアカデミー賞。授賞式の冒頭では司会を務める黒人コメディアンのクリス・ロック氏もこの問題に言及していました。

しかし、授賞式の途中に挟まれたジョークで、クリス・ロック氏は「金融会社の最も勤勉な代理人」として三人のアジア人の子供をステージに上げます。そして、「このジョークに腹が立った人は、スマートフォンでツイートしてください。そのスマートフォンもこの子供達が作ったんですが」と続けました。

アジア人は算数が上手い、アジアでは子供が働かせているというステレオタイプ的な考え方に批判の声が続出しています。

白人はイルカを食べてもOKで日本人はNGの本当の理由

2015年のベスト映画は『スポットライト 世紀のスクープ』に!第88回アカデミー賞を発表

スポンサーリンク

以下、海外の反応。

・なんだか趣味が悪いし、不快になるジョークだね。

・黒人差別の問題を、アジア人を差別することでごまかそうとしたのか。

・アカデミー賞にもっと多様性を、なんてことを言ってるくせに、アジア人やヒスパニック系、ネイティブ・アメリカンについては何も言わない。「多様性」という言葉に含まれるのは白人と黒人だけみたいだ。

・多様性なんて気にしてないよ。人種差別問題に対して気を遣ってますよ、というアピールをしたいだけ。

・監督賞を二年連続で受賞したアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥはメキシコ人だけどな。

・金持ちが中国での過酷労働問題、児童労働問題をジョークにするなんて腹立たしい。

・なによりジョークとして面白くない。

・僕はアジア系アメリカ人だけど、そこまで不快には思わない。ただただ面白くない。本当に言いたかったのは、「アジアの子供達が作った商品をお前らは買ってるんだぞ」ってところだろうから。

・黒人を馬鹿にするようなジョークは許されないのに、アジア人を馬鹿にするようなジョークは許されるんだな。

・もしこれで、黒人の子供が三人、ギャングっぽい格好で出てきて、お互いに銃で撃ち合ってたらどういう反応だったんだろう。

・クリス・ロックはいつも文化や性別、ステレオタイプや人種をネタにするからね。

・つまらないし、ありきたりなジョークで、新鮮さもなく、面白みがない。

・アジア人は暴動を起こしたりしないから、ジョークにしてもいいと思ったんだろ。

・問題は、黒人が人種差別ジョークを言っても、それは白人の責任なのか、ということだ。

・僕はアジア人だけど、別に何も気にならないよ。

・たぶんアジア人じゃなくて児童労働を風刺したかったんだろうけど、下手過ぎたんだよ。

出典:Reddit

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク