シェアする

安倍首相「戦争は未然に防ぐ。日本は戦争をしない」…海外の反応

安倍首相が2016年1月1日、年頭所感を発表しました。2015年に成立した安全保障関連法案、少子高齢化対策と「一億総活躍」社会への挑戦、「戦後最大のGDP600兆円」「希望出生率1.8」「介護離職ゼロ」という新たな三本の矢について言及されています。

全文はこちら。
安倍内閣総理大臣 平成28年 年頭所感

 地球儀を俯瞰する視点で展開してきた、平和外交、そして経済外交も、大きな実を結びつつあります。平和安全法制によって、あらゆる事態に万全の備えを行い、戦争を未然に防ぐ。私たちの子や孫の世代に、平和な日本を引き渡していく基盤を築くこともできました。

安倍内閣総理大臣 平成28年 年頭所感

安倍官邸

スポンサーリンク

以下、海外の反応。

・中国が戦争を仕掛けてこなければ、の話だろ。いよいよ中国は沖縄を侵略しようとしてきてる。

・中国は日に日に攻撃性を増している。最近では沖縄周辺のエリアを中国の領海だと主張している。中国がいよいよ侵略してきたら、安倍首相も戦争を防ぐことはできないよ。

・そして第三次世界大戦が始まるんだな。

・戦争をせずにいられるだろうか。世界には武器が増え、核兵器が増え、より強欲になってきて、人口も過多になってきている。戦争が近づいてきているよ。

・真珠湾攻撃の前にも日本の首相はそんなことを言ってたからな。信用できない。

・それでも中国よりは日本の方が信用できる。

中国

・アジアでは世界人権宣言を学校で教えてないみたいだから、アジアの多くの政府が人権を無視している。人権を守るための戦争がこれから始まるよ。

・新しい世界の指導者達は、戦争が人々にどう影響を与えたかということを歴史から学んでいない。もうこの世界は次の世界大戦を生き抜く余裕はないんだ。平和をなんとしても守り抜かなければいけない。

・もし中国が、富士山は中国のものだ、って言い出したら日本はどうする?何にもしないのか?問題はそこだよ。

・最近、中国人は日本の土地を買い漁っているからね。富士山が中国人に買われても驚かない。

・日本は戦争したくないから、アメリカが中国は中東から日本を守れってか?

・日本が戦争しないと宣言するってことは、中国にもっと日本の領海、領土を侵略させるってことだぞ。俺だったら領海を侵犯してくる中国の船なんか撃ち沈めるよ。

・日本はできる限り軍拡するべき。

・戦争しないなんて約束を一国の首相ができるわけない。戦争しないと宣言することは、他の国の侵略を許すということ。

・お前が戦争を選ぶんじゃない。戦争がお前を選ぶんだよ。

出典:PM Abe pledges to keep Japan out of war

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク