シェアする

安倍首相「アメリカによるISIL掃討作戦への参加、後方支援は全く考えていない」…海外の反応

安倍晋三首相の施政方針演説に対する代表質問が2017年1月24日、衆参両院の本会議で行われ、民進党の蓮舫代表による質問に対して安倍首相は「IS掃討作戦の参加や後方支援を行うことは全く考えていない」と明言しました。

蓮舫氏は安倍内閣が安保関連法で米軍への後方支援を拡大させてきたとして、「トランプ氏が自衛隊の後方支援を求める事態も全く杞憂(きゆう)とは言い切れない」と指摘した。これに対し、首相はISに対する軍事作戦について「政策判断として参加しない」との従来の答弁を踏襲し、「あくまでも我が国が主体的に判断すべき事項で、トランプ政権にも十分説明していく」と語った。

http://www.huffingtonpost.jp/2017/01/24/abe-isis_n_14374124.html

アメリカの大統領に就任したドナルド・トランプ氏は1月20日の就任演説でISILを全滅させることを宣言していました。

 約18分間の演説後半、トランプ氏はISを念頭に「我々は従来の同盟関係を強化し、新しい関係をつくり、イスラム過激派テロリズムに対抗して文明世界を団結させる。そして地球上から完全に根絶する」と強調した。現場の「体感」では、これが演説中、最も会場が沸いた瞬間だった。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGN20H4G_Q7A120C1000000/

「イスラム国」の内部へ

スポンサーリンク

以下、海外の反応。

・国際的なテロリストのグループと戦おうとしてるのに、なぜ協力してくれないんだ?

・日本からエヴァンゲリオンの力を借りたかったのに。

・そんなことはトランプが許さないんじゃない?

・日本は地理的にも政治的にも中東とは関わりがないからね。

池上彰が読む「イスラム」世界

・戦争には金がかかるからな。ISILとの戦いに参加するかどうかは日本が決めるべき。

・今の日本は中国を相手にするので精一杯なんだろ。

・アメリカがTPPを離脱するなら戦争を手伝うのもやめるってことか。

・日本の憲法で戦闘行為を禁止してるからしょうがないね。

・イラクとアフガニスタンには日本の軍隊がいるはずだが。

・戦闘部隊ではないよ。

・日本には自衛隊があるけど、災害時や日本を守るためにしか活動しないんだよ。

・国連の平和維持活動にも参加するぞ。

・たしかISILに日本人ジャーナリストが殺害されたよな?だったらISILと戦うことは日本を守ることになるんじゃないの?

・トランプってブッシュみたいな大統領だよな。世界中の人間はアメリカを敬い、従え、と言ってるみたい。

・日本人は賢いから、ISILを攻撃すれば必ず報復されることをわかってるんだよ。

本当に「イスラム国」は日本にテロを起こすのか

・そもそも日本にはイスラム教徒が少なく、日本国内でのテロも起きてないからイスラム過激派と戦う必要もないんだよな。

・イスラム教徒の国の人達は日本に移住できるほどの金は持ってないからね。

・東京の真ん中で自爆テロが起きたら日本も考え直すだろ。

出典:Reddit

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク